音楽(ミュージック) ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年12月28日

キリンジのエイリアンズ。クリスマスの約束2012で小田和正がカバーしていたが、昔のオフコースによく似てる

クリスマスの約束2012。クリスマスの日は結局、小田和正の歌に惹かれて最後まで番組を見てしまいました。

小田和正が番組の中でカバーした1曲がキリンジのエイリアンズ(アルバム3に収録)。この曲、聴いたとき、素直にいい曲だと思いました。

キリンジの名前も知っていましたし、車のFMラジオで何曲かは聴いたことはありましたが、その時はまあ、そこそこいい曲だな、それで終わってました。

ところが、クリスマスの約束の中で、小田和正が松たか子とJUJUをコーラスに従えて歌ったキリンジのエイリアンズという曲を歌ったときはちょっとビビッと来ました。本当にいい歌ですね。

you tubeでキリンジの曲を何曲か聴いてみると歌声が小田和正にも似ているし、曲も昔の鈴木康博と2人で活動していた時期のオフコースの曲調によく似ていますね。このキリンジ、もしかしてオフコースの影響受けてる? ってほど感じが似てる曲もありますね。あとはっぴぃえんどにも感じが良く似てます。

しかし、これほどいい曲なのに、それにほかにもいい曲あるのに、キリンジってそれほど売れているわけでもなさそうだし、テレビでも見たことないし、やはりツウ好みの歌でなかなか一般の人たちには受け入れられないんでしょうかね。そんな中、小田和正、よくぞ取り上げてくれました。

このキリンジ、堀込高樹と堀込泰行の兄弟デュオということですが、来春には弟の堀込泰行がメンバーから脱退してソロになり、兄の堀込高樹がキリンジの名前を引き継ぐそうです。キリンジというデュオを知ったばかりなのにリードボーカルの弟さんが脱退とは惜しいね。

このキリンジの音楽、お正月に暇だったらyou tubeでいろいろ聴き込んでみたいと思います。

参考記事クリスマスの約束。2012年は25日のクリスマス。小田和正のこの企画も12回目 の記事

posted by MT at 00:49 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(ミュージック)

2011年08月20日

SDN48。これってSATURDAY NIGHTのSDNですって

SDN48っていう女性グループが今週夜中の音楽番組に出てました。あれ一体全体、このグループはなんだ? と思ったのです。

今や芸能界は東京のAKB48に、名古屋のSKE48、それに大阪のMNB48と48ばやり。昔のモーニング娘は今となってはどこへ? といった感じですが、そこへきてSDN48とは。しかも、このSDN48、メンバーの最年長は33歳ですって。あら、ほかのグループに比べるとかなり年齢が高い。

で、このテレビに出演していたSDN48のメンバーを見ていたら、かなり色っぽい。AKB48なんてのよりも見てるとよっぽどいいわ。というか、AKB48といわれてもメンバーもよく知りませんが、30前後の女性はションベン臭くなくて自分は好みだな。

それはそうとこのSDN48のSDNはどういう意味と思ってたら、SATURDAY NIGHTの頭文字からとったんですって。どうやら土曜日の夜が彼女たちのパフォーマンスが行われるメインの時間のようです。18歳以下は鑑賞不可な公演を土曜日の夜、秋葉原のAKB48劇場で行っているそうです。

そのSDN48の歌ですが、「Min-Min-MinMIN・MIN・MIN」ですって。セミの鳴く声でなんだけど、この衣装がまたセミの羽根をつけた衣装で、しかも、この「Min-Min-Min」という歌が使われているコマーシャルが常磐薬品が販売している「眠眠打破」という眠気覚ましのドリンク。この歌をこの商品に使うとはよく考えたもんですね。

まあ、今後このSDN48の3rdシングル「Min-Min-Min」の発売に伴ってテレビへの出演頻度も増えると思いますが、ちょっとウォッチするのもいいかもしれないですね。
posted by MT at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ミュージック)

2010年12月25日

10年目のクリスマスの約束。シンプルでよかった

クリスマスの約束2010。昨夜のクリスマスイブに、約2時間に渡って今年も放送されました。

今年の会場は横浜。横浜と言えば、小田和正の出生地。その横浜でライブ形式で行われた今年のクリスマスの約束でした。

今年は非常にシンプルな形で、クリスマスの約束に今年でていたアーチストたちがそれぞれの持ち歌や自分の選曲した歌を、クリスマスの約束にでているアーチストのコーラスをバックに歌うと言うことで、わかりやすいコンセプトのクリスマスの約束となりました。

何回目か数えていたわけではありませんが、このTBSのクリスマス前後に放送されるクリスマスの約束もこれで10年目の10回目。自分もそれだけ年を重ねているわけですが、毎年、どういう形で行われるかは毎回変わっていてそれなりに面白い。でも今年のやり方はけっこういい感じでした。

このところはスターダストレビューの根本要や、スキマスイッチが常連というかほぼレギュラーとして出演し、松たか子なんかもここ数回連続してでていて、なかなかいい味出しています。今年は小田和正の出生地横浜と言うことで、アンコールは「MY HOME TOWN」で締めくくられたのもなかなかいい演出でした。

ちなみに今年の出演者は小田和正と根本 要(スターダストレビュー)、大橋卓弥・常田真太郎(スキマスイッチ)が楽器演奏を、そして歌のコーラスとしてはキヨサク(MONGOL800)、清水翔太、JUJU、玉城千春(Kiroro)、松たか子、山本潤子と世代を超えたアーティストが大集結いたしました。


この番組が放映されると年の瀬だなと感じ入るわけですが、これで今年ももう少し。来年もクリスマスの約束と小田和正の透き通った声が変わらず、無事、見られるようの祈って来年に供えます。
参考記事クリスマスの約束2009、今年は22'50”の記事
  小田和正のクリスマスの約束2007、私ごとながらクリスマスの風物詩 の記事

posted by MT at 07:35 | Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽(ミュージック)

2010年04月22日

柴咲コウの新曲「ホントだよ」、やはり小田和正...

柴咲コウの新曲「ホントだよ」という曲が今朝、車のFMから流れてきました。以前にもAMでかかっていたのだけれど、この曲を車のFMラジオ聴いて思いました。

あれ、これ小田和正の曲?イントロを聴いたときにすぐにピーーんと思い、あとから調べてみるとやっぱり小田さんの曲。コーラスを聴いても明らかにわかる小田和正ワールドさながらのいい曲です。

イントロだけ聴いて、だれが作った曲かわかるのもなかなか少ないのですが、もうこの柴咲コウの「ホントだよ」という歌はイントロの曲調からアレンジまですべて小田和正作曲と分かるし、歌詞も小田さんそのもの。

これほどわかりやすい歌もないんじゃないか、というくらいの分かりやすい歌です。なかなかメロディーラインも素晴らしいし、柴崎コウの歌なんて聴いたこともない、って人にも記憶に残るいい歌です。

実はこの歌「ホントだよ」、知らなかったのですが、もともと柴崎コウ自身が尊敬していたという小田和正に手紙で楽曲提供のラブコールを直接、送ったことから実現したとか。

それにしても、この柴崎コウの「ホントだよ」、始めから終りまで小田和正そのものの曲なので、オフコースから小田和正というアーティストを聴き続けてきた人にとっては非常になじみのある歌に仕上がっています。小田和正ファンには一度、だまされたと思って聴いてみてほしいですね。

posted by MT at 08:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(ミュージック)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。