新製品 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2008年07月09日

ソフトバンクiPhone3G携帯、もう並ぶとは気の早い...

ソフトバンクから販売されるiPhone(アイフォーン)3G携帯、なんだかすごい人気ですね。apple社がアメリカで発売して大人気だった機種で、ドコモも発売を狙っているそうですが、今回はソフトバンクの独占販売ということで、人気が先行しているようです。

ところで、このiPhone3G携帯、クチコミで聞くところでは値段も新規か機種変更でも違ってくるらしいけど、これだけ需要があれば、値段は高くても売れそうですね。

しかし、ソフトバンクモバイルのiPhone3G携帯販売時開始時刻は11日の12時ジャストということですが、東京都渋谷区のソフトバンクモバイルの直営店「ソフトバンク表参道」前には、もう並んでいる人がいるようですね。さすがに東京といいましょうか。そんなの予約してゆっくり購入すればいいものを...、予約販売はしないのかな。ほんとうに物好きといおうか、若者の行動力、もっと違う方に向けたらいいのにね。

このソフトバンクモバイルの発売するiPhone3G携帯、結局は普通の携帯電話に、iPodの機能がついているだけのものでしょ。全面タッチパネルのフルカラー液晶とか、ちょっとインターネット機能が充実しているくらいで、別に携帯カメラが付いているわけでもなく、それほど個人的に購買意欲がそそられる商品にも思えないんですがね。

それにワンセグでもそうですが、携帯電話でテレビを見たり、音楽聴いたりするとすぐにバッテリーの電池残量が減ってしまい、一日で充電するはめにもなります。1週間に1回しか携帯バッテリーを充電しない人間にとってはこの手のiPhone3G携帯などのような高機能携帯電話は全く無用の長物です。

しかし、このソフトバンクiPhone(アイフォーン)3G携帯、結構いい価格するんでしょうね。
posted by MT at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品

2008年05月19日

マクドナルドの「プレミアムローストアイスコーヒー」を飲んでみた。濃いね

日本マクドナルドの「プレミアムローストアイスコーヒー」を飲んでみました。このマックの「プレミアムローストアイスコーヒー」は5月16日に発売されたばかりのマックのコーヒーです。

従前からのマクドナルドのアイスコーヒーも何回も飲んだことはあったのですが、はっきり言って新しくアイスコーヒーがプレミアムローストアイスコーヒーに名前を変えたといってもそれほど味も変わらないでしょ、と思ってました。

しかし、飲んでみて違いがひとくちで分かります。とにかく味が濃いです。コクがあります。苦みが鋭く、ほんのちょっと酸味もあります。

マクドナルドの以前のアイスコーヒーが印象としてシャビシャビの印象しかなかったのに対し、今度の「プレミアムローストアイスコーヒー」はかなり味的に際だった、苦みを感じます。それに香りも以前のアイスに比べてかなり濃厚で芳醇な香り。

私自身、苦みは嫌いではないのですが、あまりコーヒーを飲まない人にとってはもしかしたらこのマックの「プレミアムローストアイスコーヒー」、かなり苦みを感じて嫌いという方も出てくるかも知れません。

でも、この新しくなったマクドナルドの「プレミアムローストアイスコーヒー」、かなりコーヒー好きにはがつんと来る味に仕上がっていると思います。とにかく、前のマクドナルドのアイスコーヒーとは味がまったく違うのでこの「プレミアムローストアイスコーヒー」、飲んでみてください。

Sサイズなら、たったの100円で飲むことができるので気軽に飲めますので、暑くなるこれから手軽に飲める一杯です。

惜しむらくはせっかく新しく、「プレミアムローストアイスコーヒー」として売り出して味もまったく違っているのに、アイス用のカップは依然と同じでホットの「プレミアムローストコーヒー」を売り出したときのようにまったくカップを変えた方が絶対に印象よくなると思うのですが、この辺はコストの問題もあるんでしょうね。
マクドナルド、アイスもプレミアムローストコーヒーへチェンジ。味も香りもよくなればいうことなし
posted by MT at 12:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品

2008年05月08日

マクドナルド、アイスもプレミアムローストコーヒーへチェンジ。味も香りもよくなればいうことなし

マクドナルドのアイスコーヒーもプレミアムローストコーヒーへ一新とのこと。これからアイスコーヒーの季節、ますます飲むかも...。

マクドナルドのコーヒーというと、実はプレミアムローストコーヒーのSサイズが1杯100円のワンコインで買えます。仕事を外で行っているときはドライブスルーがあるので、各地にあるマクドナルドのドライブスルーにはいって1カップ、100円でプレミアムローストコーヒー1杯だけ買って、車内で1杯なんて事もたびたび。

なんだかコーヒー1杯だけ100円で買うのも気が引けることもありますが、こちらとしては眠気覚ましにコーヒーを飲むというのが目的の一つ。ハンバーガーなど購入して余計な出費と、余計な贅肉を付けるのも健康にもお財布にもよろしくないのでコーヒー1杯だけということが多いのですが、マクドナルドのプレミアムローストコーヒーSサイズは多いに飲まさせていただいています。

そのマクドナルドのコーヒー、ホットのプレミアムローストコーヒーに続いて、アイスコーヒーの方も新商品「プレミアムローストアイスコーヒー」として5月16日から売り出すそうです。

ホットのマクドナルドのコーヒーが「プレミアムローストコーヒー」として発売され、飲んだときはあまりコーヒーの味もよく分からない私でさえ、「ああ、なんだか香りがいいし、ちょっとこくも前よりあるかもしれない」と正直思ったものです。

いま売り出しているマクドナルドのアイスコーヒー、何となくしゃびしゃびのような気がするのですが、今度は「プレミアムローストアイスコーヒー」として新発売するコーヒーは、ブラジルなど4か国の産地から取り寄せた4種類の豆をアイスコーヒー専用に配合して売り出すとのこと。

新しく一新して味も香りも変わるのか、そこを早速発売されたら飲んでみないと分かりませんが、これから熱くなる季節にマクドナルドの新しいアイスコーヒー、美味しくなってくれれば、100円なのでありがたいところですが...。
posted by MT at 14:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品

2008年02月13日

日清焼きチキンカップ、こんな焼きそば待っていた、一石二鳥です

日清焼きチキンカップ 日清食品.jpe日清焼きチキンカップ」というインスタントの焼きそばが日清食品のチキンラーメンシリーズに新しく加わりました。

実は私、かなりカップラーメン、インスタントラーメンの方は大好物で、誰もいないとき、おかずがなかったりするとすぐにラーメン系統のインスタント食品に手が行くのですが、大概はラーメン系統、特に日清の出前一丁がお好みでよく食べます。

もちろん、焼きそば系のインスタントもけっこう食し、とくに赤い袋に入った昔ながらの日清焼きそばを、フライパンに水を程々に入れ、水がなくなるまで熱して食べるあの味は、他の焼きそばにはない味ですごくお気に入り、あの味はなかなか他の焼きそばでは出せません。

ところがカップ麺の焼きそばとなるといまいちめんどくさいというか、一度カップにお湯を入れてそのお湯を3分ほど待ってよく麺がほぐれてから湯切りする行為が何となく面倒くさいのと、どうも湯切りした麺というのは何となく焼きそばの感触が感じられない気がするのです。

今回、新しく出るこの新製品、>「日清焼きチキンカップ」というインスタントの焼きそば、当然、今までのように湯切りする行為は必要なんですが、その湯切りしたお湯を捨てることなくチキンスープとして飲める、というところがなんだかよくてスープも美味しそう。

それに湯切りしたスープを飲めるということは麺にもそのスープのコクが残っていて、それをソースと絡めて食べるのはなんだか今までのカップ麺型の焼きそばとはちょっと違うんじゃないかという期待がもてるのです。当然、今までのカップ麺型焼きそばのような麺の感触は変わらないんでしょうけどね。

今度、一度試してみたいと思います。この「日清焼チキン カップ」、2008年2月25日発売とのことで発売されたら早速食べてみたいと思います。

詳しくは日清食品のホームページの新製品のページを参照に。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080213-00000009-nkbp_tren-ind
posted by MT at 13:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。