IT関連 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2011年12月13日

スマートフォンのシャッター音無音化ソフト。盗撮する奴に問題あるんじゃない

携帯電話などのカメラも高機能化されていますが、携帯電話についているカメラはシャッターを切るときに音がします。でもあれって、すごく気になるというか、写真撮る方もうっとおしいと思って撮ってます。

自分は住もートフォンは持っていませんが、スマートフォンモドキのMP3プレイヤーをもっており、そちらはアンドロイド2.3が入っていて、アンドロイドアプリを自由に楽しむことが可能。

で、もちろん3メガピクセルのカメラも付いていて、標準ではこのカメラ、写真を撮るときにシャッター音がします。ただ、ウバカメラだとか、いろんな写真撮影補助アンドロイドアプリを入れることで、シャッターの無音化ができ、自分もあのカメラ音がうっとうしくて、ウバカメラインストールしてあります。

ところが、最近このスマートフォンを使って、女性の下着を盗撮したりする事例が多発しており、業界側は「利用者のマナーの問題」とし、国も「行政指導する根拠となる法律がない」と手をこまねいている、との報道がありました。

正直言って、こんなのやる奴はやる、やらない奴はやらないといっていいんじゃないですか。そんなことしない人間でも、あの音はうっとうしい。いちいち、音なんてさせるなって思いますからね。

まさしく業界側のいう、利用者のマナーの問題、に集約されると思うのですが、どうなんでしょうね。アナログカメラじゃないんだから、いちいち、あんなシャッター音、本当に邪魔なだけとしか思えませんけどね。

posted by MT at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年10月28日

ソニーの「Xperia PLAY」。PSPとスマートフォンを合体。面白そう

最近のスマートフォンには目を見張るものがあります。

先日発売されたアップル社のiPhone4Sも発売前にはいろいろといわれていましたが、発売されたと同時にスティーブ・ジョブズ氏の死亡のニュースもあり、話題を呼んで購入する人が殺到しました。

そんなスマートフォン、一方のグーグル社が開発したAndroid(アンドロイド)OSを載せたスマートフォンも韓国企業サムスンのギャラクシーを始め好調のようで、今後ますますスマートフォン市場は活性化するでしょう。

個人的にはスマートフォンを買う予定もないし、使うつもりもないのですが、ちょっとネット広告があったので、クリックしてみたら、なんじゃこりゃ、と思うスマートフォンがありました。

そのスマートフォンはソニーエリクソンがNTTドコモ向けに製造する「Xperia PLAY」という機種。世界では既に以前から販売されていたようですが、日本での販売は今月からということで、すでに数日前に発売開始済み。

どうやらプレイステーション スイート(PlayStation Suite)といってアンドロイド端末上で動くゲームに対応しているものしか、プレーできないようですが、スマートフォンで本格的なゲームができるという発想がなかなか面白いですね。

個人としては全くゲームに興味がないけど、暇つぶしにこういうスマートフォンはなかなか面白そうですね。スマートフォンなのでパケ・ホーダイなどのプランに入らないといけないですが、まあ、話題は呼びそうですね。

NTTドコモと契約している人は機種変更して、使えますが、ソフトバンクで契約している人はこの機種は購入できません。

ちなみに海外のSIMフリー携帯を買えば、いまNTTやソフトバンクで契約している人なら、使っているSIMカードをSIMフリー携帯に差し込めば利用可なので、早く使ってみたいという人には一つの手かも。ただし、海外SIMフリー携帯はパケット定額が利かなくなるので、要注意です。あくまでも自己責任でね。無線LANが使えるそうなので無線LANで飛ばせば安心なんでしょうけどね。

posted by MT at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年10月11日

アンドロイド搭載の「Walkman Z1000」シリーズ。ここまでやってなぜカメラをつけない

スマートフォンを使ってネットをやるほどインターネットヘビーユーザーではない。でも、旅先や出張中にネットにつなぎたいって人に便利なのがWi-Fi通信機能。

いまやかなり多くのビジネスホテルなどでもWi-Fi通信の設備が整っていたり、なくても有線LANがあれば、ポータブルの無線LAN化できる機器が安く発売されており、こうした機器を使えば簡単にWi-Fi通信を楽しむような環境が整ってきています。

というわけで、そんなスマートフォンはいらなくてもWi-Fi通信で楽しみたいという人にマッチしているのが、iPod touch。そのiPod touchの第5世代が先日のiPhone4Sの発表と同じ日にg発表されましたが、このiPod touch5のスペックがちょっと残念なことにほぼ全機種と同じスペック。

iPod touch第5世代のカメラ性能はiPod touch第4世代と同じく960×640画素で約60万画素ということで、このままでプリントに出すと粗すぎる。これではホームページに張ったりフェースブックあたりに投稿する分には十分ですが、プリントしたり、もっと大きな画像が欲しい人にはがっくりiPod touch第5世代の発表でした。せめて200万画素、できれば500万画素あたりを期待していたのですが、あまりにしょぼい。

しかもハード的な進化はほとんどなく、わずかにiCloudと言って、クラウドに音楽、写真、書類などを自動的に保存してくれる機能が追加されただけ。このiCloudも機能的にはほしい人にとってはいい昨日かもしれないが明らかに期待外れの第5世代iPod touch。

そこでこのiPod touchに代わる他のメーカーを探してみても、同じような機種といったらサムスンのGalaxy Player(各国によって呼び方が違います)。しかし、これは一部販売業者の並行輸入でしか売られていませんし、けっこう高価。自分で輸入しようと思えば、できるんでしょうが、ちょっと面倒。

ということで、日本の市場をリードしてきたソニーさん期待していたのですが、ソニーが12月から発売する「Walkman Z1000」シリーズ。これってすごく機能的にも魅力的でアンドロイド2.3も搭載し、容量も16GBや32GB、64GBなど豊富。もちろんWi-Fi通信も可能です。

ところがカメラ機能がない。何でよソニーさん。カメラぐらいつけてくれなきゃ、写真投稿も出来ないし、カメラ代わりにもならない。特許の問題やらいろいろとあるかもしれないけれど、消費者はカメラ月を絶対望んでいるはず。なのになぜカメラ機能付きwifi端末をなぜ占いのか、理解に苦しみます。マーケッティングが間違っていないか。作ったら売れると思うけどな。

参考記事スティーブ・ジョブス氏、iPhone4Sの発表を待っていたかのようにこの世を去る の記事
    iPhone(アイフォーン)5、やっと今日発表。iPodTouchの方が待ち遠しい の記事

posted by MT at 09:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連

2011年06月03日

AUでも海外SMSができれば...来月から国内携帯間でSMSが利用できるように

日本の携帯電話は世界でも機能的にはまれな発達の仕方をしています。

ワンセグ、高機能デジカメ、高画質ムービーなど。何でもありのオールインワン携帯電話が日本の特質です。もちろん最近の若者の間ではiPhoneをはじめとするスマートフォンが躍進している中、従来の携帯ユーザーは減りつつあるかもしれませんが、それでもスマートフォンに対しては躊躇している方も私も含めけっこう多いのではないでしょうか?

携帯電話のコミュニケーションツールとしてはe-mailがもっとも普及しているのではないでしょうか。そのe-mail、日本では他の人に音声以外で連絡を取る手段としてはもっとも普及している手段ですが、世界的に見ればSMS(ショートメールサービス)がもっとも普及しているサービスです。

e-mailのように、一度に文字を大量に送れないものの、最大日本語では70文字程度までは遅れるので、世界ではこのSMSが世界標準。いままでは日本の国内の違ったキャリア同士では全く利用できず、e-mailを通してしか、違ったキャリア間でのSMSを利用することはできませんでした。

ところが先日発表された通り、2011年7月13日よりSMSの相互接続が開始されます。これで電話番号を知っているが、e-mailアドレスを知らない人同士でも気軽にメールを打てるようになります。

これはこれで非常にうれしいのですが、海外とのSMSはいまだに不便。ドコモとソフトバンクはできるのですが、自分が使うauだけはできません。転送サービスを使えばできるようになるのですが、別途お金をふきこんだり、期限があったりとけっこう面倒です。

それにおまでもドコモは50円、ソフトバンクは100円、送信するのにけっこう高い料金がかかるということで、日本の携帯はちょっと世界から見ると孤立状態です。もうちょっと日本の携帯も世界標準に近づけてくれるといいのですが...。

日本の携帯電話、特にキャリア側はあまり世界を意識してネットワークを構築していない気がしてなりませんが、もうちょっと世界に普及するような携帯電話ネットワークをキャリア側は意識してほしい限りです。

先端先端を行って、自分たちの利益確保に走るのはいいですが、ユーザー側のユーザビリティーをよく考えてほしいですね、メーカーが作る携帯電話自体は非常にすばらしい機能なのですが、どうも携帯キャリア側の方策がちょっとねえ。国内で使っている分にはあんまり不満はないけれど...。

posted by MT at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。