企業 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年02月09日

JALが自社のパイロットを初めて中国・韓国にレンタル

経営再建中の日本航空(JAL)ですが、12年3月期の連結業績見通しを、先日、営業利益1400億円から1800億円に上方修正しました。

稲盛基京セラ会長の手腕による効果が出てきて、徐々に経営が立ち直ってきているJALですが、その裏で、今年1月より日本航空が抱える自社のパイロットを中国や韓国の航空会社に出向し始めているということです、

これはJALが燃費効率の悪いボーイング747を全廃し、現在、そのジャンボ機の免許を保持するパイロットに一時的に余剰人員が出ているためです。中国や韓国ではいまだにジャンボ機が現役で、なおかつ航空需要が増しているので、パイロットの数が足りず、需要と供給がマッチした形。

航空機の場合、よく知られたことですが、飛行機ごとに訓練を受けて免許を取らないと操縦できないということで、ジャンボ機の免許を持った日本航空のパイロットが他の機種の飛行機で訓練する機材的な余裕がいまのところないため、日本航空としても出向先の航空会社が給料分を肩代わりしてくれるということで経済的にも、助かるようです。

中国は中国南方航空で1月からすでに出向を開始、韓国の大韓航空とは現在交渉中ということです。

ANA全日本空輸でもそうですが、日本の航空会社、LLC(ローコストキャリア)との価格競争にさらされて、コストカットを強いられ、1gでも軽く飛行機を飛ばし燃費をよくし、サービスの有料化も増やして収益を改善しようとしているわけですが、そんな中、ボーイング747-400などに代表される燃費が悪い大型旅客機が廃止され、その飛行機の免許を持った操縦士も不必要になってくるわけですね。

ということは出向しなくても、その会社に就職すればいいのに。というか、そのまま、彼らは中国、韓国の航空会社に転籍するんでしょうね。パイロットって、技能職なので、どこでも仕事があるからちょっとうらやましい...。

参考記事JALの747ジャンボが最後のフライト。乗ったことあったっけ の記事
      沈まぬ太陽、テレビ放映。なかなか面白い内容でした の記事
タグ:日本航空
posted by MT at 18:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2012年02月02日

ダイニチの石油ファンヒーターがまた故障し、トヨトミに買い換えました

ダイニチの石油ファンヒーター、ブルーヒーターを毎年、冬になると引っ張り出して来ては使っていますが、そのダイニチ工業のブルーヒーターが、最近、全く暖かくなってこない。着火をしているのかどうかも不明。

ダイニチファンヒーター注意書き 写真.JPG


前回も、いきなりやってきたダイニチ工業の石油ファンヒーターの故障。西暦2007年製と書いてあったので、使って丸約4年くらいかな。ダイニチのブルーヒーター、保証期間は3年間ということで、すでに保証期間切れということで、仕方がないので、またあきらめて、ホームセンターに石油ファンヒーターの新しいのを見に行きました。

安いものは1万円から3万円近いものまで。とりあえず、キッチンで母親の足元を温めるだけなので、大きいのはいらない。とりあえず1件目で目星をつけておき、早速家に戻り、故障した石油ファンヒーターの石油タンクの中に入っている石油を抜き取ってもらうためになじみのガソリンスタンドへ行きました。

快く、中の石油を抜き取って廃棄してもらいましたが「この石油、色が変色しているけどどうしたの?」と聞かれ、昨年の持ち越石油をそのまま使ったむねを話すと、「持ちこしの石油、使えないことはないけど、夏場はちゃんと暗い所に置いておかないとだめだよ」との話でした。

そんなまめなことしてない。外で夏の暑い中、日光に当たってました。そんな面倒なことしていなかった...。ここのガソリンスタンドの従業員さんの話だと「うちはもう12,3年も石油ファンヒーター、同じものを使っているけど、壊れてないよ」という話。やはり、燃料を扱うお店の方、ちゃんと持ち越し石油は使わないように、そして丁寧にメンテナンスしてるんでしょうね。

ということで、壊れた石油ファンヒーターを持って廃品回収業者さんにタダで引き取ってもらい、別のホームセンターへ向かいました。そこで見つけたのが、ダイニチ工業、そしてコロナと並ぶ石油ファンヒーターの雄、名古屋に本社を持つトヨトミの石油ファンヒーター。

トヨトミ石油ファンヒーター箱写真.JPG


箱には「3年保証」とかいてあるし、このトヨトミの石油ファンヒーターLC32−BF、前年の持ち越し石油を使っても大丈夫な機能を搭載ということで、今年はちゃんと石油の来年への持ち越しをやめようと思っているものの、それでもちょっとこの機能、気休めなのかもしれないけど魅力に感じて、ダイニチをやめてトヨトミの石油ファンヒーターに買い換えてみました。

家に帰って、このトヨトミのファンヒーター、着火してみると、新品ということもあって、エコモードであっても暖かい。助かった、助かった。これで今年の冬もなんとか凍えず乗り越えられそうです。トヨトミもなかなかいい商品出してますね。
参考記事ダイニチ工業のブルーヒーターが壊れてまたブルーヒーターを買いなおしました の記事

posted by MT at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(1) | 企業

2012年01月28日

任天堂が赤字になるなんて誰が想像できたでしょうか

任天堂と言えば、元祖家庭用ゲーム、ファミリーコンピューターを開発した企業。ファミリーコンピューターでの成功後、ゲーム業界におけるゲーム機、ソフトは、その後ほぼ十数年に渡って、この任天堂が牛耳ってきました。

その任天堂、最近はソニーのプレーステーションシリーズなどに押されてゲーム買いにおけるシェアも落ちてきているようですが、それでも腐っても任天堂。

と思いきや、誰が想像したことか、任天堂が26日に発表した業績予想を大幅に下方修正、営業損益予想は10億円の黒字から450億円の赤字に変更した。赤字決算は1981年の連結業績開始以来で初ということで、ファミリーコンピューター当時の破竹の勢いを知るものとしてはこんな日が来るとはね。

この任天堂1981年以来初の赤字予想、原因は携帯ゲーム機任天堂「3DS」の販売不振や、円高が重なったと言うこともあるようですが、それにしてもという感じです。

任天堂という企業、一説には今まで大もうけしてきたことで、社内留保が十二分にあり、一切従業員が働かなくても100年持つとも言われるすごい企業なのでつぶれるという心配はまったくなさそうですが、それにしても任天堂の赤字はちょっと信じられない状況です。

まあ、任天堂、優秀な人が多そうだし、これだけ体力のある会社なので、すぐに業績も持ち直すんじゃないでしょうかね。

posted by MT at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2012年01月17日

YahooBBのADSL。ほぼ2週間ぶりに開通。トリオモデム3-Gplus、品質管理が甘すぎる

最近の過程でのインターネットは光ファイバーでやる人が多くなっています。最近は、各プロバイダーとも光インターネット関連の値下げ競争や割引競争を激化させており、光ファイバーによるインターネット接続がますます盛んになりそうです。

そんな中、自分自身はまだADSLでのインターネット。実は10年少々、YahooBBの8MBのインターネット接続を行っており、その間ほぼ何の問題もなくネット接続されていたのですが、年末からダウンロードの速度がむちゃくちゃ遅くなり、2012年に入って元旦は接続できたのですが、1月3日になるとネット接続が全くできなくなり、モデムの電源が入らなくなり、モデムダウン。

このYahooBBのインターネット、どうやら故障だったのですが、このYahooBBモデム、10年ほど前にYahooBBから購入したもので、約3万円。それがこのほど10年して壊れました。悲しい。

ということで、今までのコースを解約し、新しいYahooBBの12Mのバリュープランというのを発見。この12Mプラン、一世代前のADSLではありますが、モデムのレンタル代をこみこみでなんと値段が月に2000円以下の1889円(初期費用が約5000円かかりますが)。レンタル込みなので確かに安い。

しかし、この12Mプラン、2年間ごとの契約で、2年ごとの自動更新、その間に解約すると9000円ちょっとの違約金を取られますが、それでもお得ということで、こちらを申し込みました。

ところが、新しいモデムが届くのに6営業日ほどいただきますということで、なんと約9日後の1月12日、YahooBBのモデムが到着。その時点で以前の契約の8Mプランなので、接続してみると、一度は接続可能でサーバーにたまっていたメールが受信されたものの、その後、ネットにつながらなくなり、13日の工事日まで待つことに。ところがモデムのリンクボタンがつきません。

ということで、サポートに電話するとモデムの交換を推奨されました。ところが次の日に送ってきたモデムもリンクランプとパソコンランプがつかず不良。それで2度目の交換でやっと、本日ネットが開通しました。

約2週間、自宅でネットがつながらなかった状態ですが、この送ってむらったモデムがトリオモデム3−G plusなんとか、これから長い間、支障なく使えるとありがたいのですが、果たしてどうなる事やら、経過を見ていきたいと思います。しかし、最初に送ってもらった2代が初期不良とは、あの会社のモデム、どういう品質管理しているのやら、ちょっと驚きです。
posted by MT at 19:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。