企業 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年02月04日

三菱地所の超高級マンション、欠陥だらけで販売中止。イメージだけで買うもんじゃない

テレビで宣伝で「三菱地所を、見に行こう」というフレーズのイメージコマーシャルを見ると、なんだか素敵なイメージを三菱地所という会社。三菱という、元財閥系の会社なので、イメージ広告だけでなんだか信用してしまいます。

その三菱地所グループの三菱地所レジデンスが販売していた東京・港区青山の「ザ・パークハウス グラン南青山高樹町」が、当初設計段階で予定されていた配管設備のための孔の1割が、施工時には設計通りに開いていなかったことや、その穴を後からあけようとして耐震構造の要でもある鉄筋を切ったりしたことがばれて販売が中止されました。

しかも、その欠陥部分が判明したのが、インターネット上にあったカキコミからだったということで、とんでもない話になってしまったようです。三菱地所のチェック体制って、いったいどうなっているんでしょうかね。それとも知っていて見逃した?

この「ザ・パークハウス グラン南青山高樹町」、明け渡日が今年の3月20日となっており、おそらく消費税が上がる前に購入したかった人もいただろうに、とんでもない話ですよね。

販売されている86戸のうち、すでに83戸が契約を済ませているそうで、契約者には手付金を返したうえで、迷惑料として手付金の2倍が支払われるそうです。ある意味、儲けちゃったのかもね、契約者の人たちは。それでも、中にはここに住もうと今住んでいる家を売ってしまった人たちもいるようで、慰謝料にしては安いんではないかい。

この三菱地所レジデンスが販売する億ションは、鹿島建設が施工を担当しているそうです。鹿島建設といえばスーパーゼネコンの雄。そんな会社がこんなミスをと思うとぞっとしますが、実はこんなこと、チェックされていない、もしくは担当者が問題が発覚するのを恐れて問題を隠してそのまま販売されるなんてこと、日常茶飯事なのではないんでしょうか。

そもそも鹿島建設といえど、実際作業をしているのは、下請けの会社。場合によっては孫請け以下の土木作業員もいるでしょう。そうした下請け企業の土木作業員たちすべてが悪いとは言わないが、中にはやくざ上がりのできの悪い人間や、仕事をさせるには全く現場監督の話も聞かないバカな人物もいるわけで、そういう輩が自分たちの仕事の憂さ晴らしに、建築中の物件に余計な悪さをしたり、手抜きをわざとしたり、コンクリートの中に余計なものをぶっこんだりするという話もよく聞きます。

最終的には、この物件の施工を管理している人間がろくな管理もしていないということになるのですが、日本の建築現場ってそういうところが大半のような気がします。三菱地所という会社が販売するマンションは絶対だなんて思うイメージにのせられて高い金出して億ション買ったはいいわ、欠陥住宅をつかまされたらたまったもんじゃないわね。

こういうニュースを見ると、家という人生で一番高い買い物を、誰を信用して購入したらいいのか、さっぱりわからなくなりました。少なくとも、コマーシャルだけのイメージで、一流企業なんてブランドに騙されて購入するもんではないですね。

posted by MT at 18:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2013年12月24日

ユニクロの防風ジーンズ。半端なく色落ち、色移りします。いつ止まるのか....

先日、ユニクロのチラシを見ていたら、一日だけの限定特価でユニクロの防風ジーンズがなんと1990円ということで、早速買いに行きました。

ユニクロの防風ジーンズ写真.JPG ユニクロの防風ジーンズ、その時の価格が1990円。ウエストは合うサイズがありましたが、脚の長さでちょうど合うのがなかったので、1990円以上のパンツのすそ上げは無料ということで、すそ上げをしてもらいました。

とりあえず、一度洗ってみようとと思い、最初にユニクロの防風ジーンズを洗濯機で洗ったときは洗剤の量が少なかったのか、それほど色落ちしなかったように思います。そこで、そのユニクロの防風ジーンズをはいて一日、過ごしてみました。

防風ジーンズ、暖パンほどではないものの風を通しにくいためか、意外と暖かい感じ。こりゃいいわ、と思いつつも家に帰ると手が真っ青。後ろのポケットに裸で入れていた1000円札も青くなっているし、下着の白いシャツもズボンにあたる部分が青くなってました。

下着は洗えば、青くついた部分は落ちましたが、ユニクロの防風ジーンズ、色落ち、色移りが半端じゃないです。その後、すぐに洗濯機で洗い、干してから2日ほどたって、履いてないけどもう一度、念のために洗ってみたら、まだとんでもなく色落ちします。

今度は履いてから洗ってみようと思いますが、防風ジーンズの色落ち、いったいいつまで続くんでしょうか。ユニクロともあろう会社が、いくらコストダウンでも、もうちょっと色落ちを抑えた商品を作ってもらいたかった...。

普通の洗剤使うから色落ちするのかもしれないけど、世の中にはジーパン専用『ジーンズ専用洗剤ジェイウォッシャー(1L)』なんてのも存在するんですね。これは色落ちしない洗剤らしいですよ。

posted by MT at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2013年10月09日

サイゼリア、消費税が上がっても価格据え置き。この心意気、ますます通いそうですね

サイゼリアといえば、そこいらの本格的イタリアンレストランよりもよっぽどイタリアのイタリア料理らしいのに価格は安いというので、大人気のイタリアンレストランです。

そのサイゼリアが、来年4月に控える消費税8%後も今の価格を据え置くことを発表しました。299円のミラノ風ドリアをはじめ、399円や499円のメニューはできるだけ今の価格にするそうで、一部の商品には増税分を上乗せするとのこと。

消費税分に関してはコスト削減で対処するそうで、庶民にとってはありがたい話ですね。サイゼリアはランチに、休日のディナーにと、回数としてはけっこう頻繁に行くんですが、こういう庶民に優しい会社はますます応援したくなりますね。ますます、行く回数が増えそうです。

そういえば、先日、サイゼリアに行ったらちょっとメニューが変更されていました。その時はミラノ風ドリアと赤ワインのデカンタの250mlを注文したんですが、赤ワインのデカンタの量が以前より増えてた気がしたので、店員さんに聞いてみたら、メニュー変更とともにワインもちょっぴり増量されたとのこと。こういうにくいことやるサイゼリア。いいですよね。単純な考えだけど、ここの社長、いい人だと思うよ。

posted by MT at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業

2013年07月28日

ヤンマーの格好いい元フェラーリデザイナーのデザインしたトラクター

トラクターといえば農業で使うときに使う土臭い作業者というイメージしか持ってません。町中で普通の生活送っている農業とは無縁の一般人には全く見慣れない機械だし、田舎の方を通った時たまに見かけるくらいの農業機械です。

そんなトラクターの世界でも有名なヤンマーが今年、スポーツカーのデザインを採り入れた新たな革新的なデザイントラクターを発表、3年後をめどに発売するそうです。フェラーリデザイナーデザインヤンマートラクター写真.jpg その格好いい農業をコンセプトにしたヤンマーのトラクター、そのコンセプトモデル「YT01」がこれ。

車にそれほど興味がない素人の自分でも、このデザインはすごく格好いいと思えるトラクター。農業なんて格好悪い、なんて思っている農家の息子も、こんな格好いいトラクターを見て、これに乗れるんだったら農業やってもいい、なんて言いだすかもしれない素晴らしいデザインですね。

ヤンマーは今年、フェラーリのデザイナーだった奥山清行氏を取締役に迎え、今回のコンセプトモデルもこの奥山清行氏によるデザイン。しかし、ヤンマーもフェラーリのデザインを手掛けていた人物を取締役にするとは先見の明がありますね。これ、売り出したらけっこう売れそうですよ、本当に。まだコンセプトモデルなので、このままのデザインで出るかは不明ですが。

posted by MT at 11:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。