中国問題 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2008年02月02日

天洋食品製品で健康被害は1100人超

天洋食品が生産したギョウザなどのを食べて吐き気をもよおしたり下痢や腹痛に見舞われたいわゆる健康被害を訴えた被害者が昨日の11時時点で1100人を超えているとのことです。この中国・天洋食品製の食品の健康被害、どこまで被害が広がっていくのでしょうか?

この天洋食品の作った毒入りギョウザのおかげで横浜の中華街などはえらい迷惑しているようです。中華街で作ったギョウザなどはすべて日本産の野菜を使っているという張り紙を店頭に張ったりして中国ギョウザを使っていないことをアピールするためにかなり努力されているみたいです。

このメタミドホスが検出された天洋食品製ギョウザを輸入した輸入元・ジェイティフーズの親会社の日本たばこ産業株も商品の自主回収を公表する2日前から売り注文の殺到により急落した、とのこと。まあ、その辺はジェイティフーズ自らが輸入してチェック体制もあまかったということで仕方ないというか、自業自得のような気がします。

いろんな面で今回のメタミドホス入りギョウザの影響が広がっていますが、こんなことは以前に中国産ほうれん草から農薬が見つかった問題や、食べ物ではないものの玩具からいろんな毒性の強い物質の検出された問題など以前から指摘していたにもかかわらず日本の国家として何ら動こうとしなかった国自体にも責任があるとしか思えません。

やはりですね、食をこのまま海外からの輸入などに頼りっぱなしにしてはいけません。訳の分からないいわゆるガソリン税の上乗せなどで道路を作り続ける馬鹿な政策をやめてもっと根元である食の問題にとりくみ食糧自給率を上げるような農業政策にも予算をつぎ込むべきではないでしょうかね。
posted by MT at 07:23 | Comment(0) | TrackBack(1) | 中国問題

2008年01月31日

中国産殺虫剤入りギョウザ、またか毒入り中国製食品、いいかげんにしてくれ

中国産の冷凍食品ギョウザを食べていた千葉県、兵庫県の両県で3家族が昨年12月以降に下痢や嘔吐などの症状を訴えていたことがわかった。

このうち9人が入院していたということですが、いまのところ死者は出ず、入院した9人も全員が回復または快方に向かっているということでまずはほっと一安心です。

しかし、また、中国製毒入り食品かという感じですね。この食品を中国で生産しているのは中国の河北省にある天洋食品という会社で、日本への輸出などで規模を大きく会社とのことです。

今回、中国産のギョウザから見つかった見つかった有機リン系の殺虫剤成分を食べた兵庫県の男性は、この冷凍ギョウザを食べたあと15分くらいしたらまともにすわっていられなくなり、嘔吐や下痢、めまいが続いたとのこと。また、ある子どもなどは命まで危なかったということで、けしからん話ですね。

中国産の食品に関しては以前からとんでもない話が次々とニュースになっていたのですが、ついに日本人に対して国内でも被害者がでたかという感じがしてなりません。

日本政府も中国に対しては何も言えない弱腰のような気がしてなりませんが、本当に今度こそ、中国からの食品全面輸入禁止にしてもらってもかまわないほどの重罪のような気がします。

この天洋食品から輸入する食品を流通ストップさせるとの話ですが、そんなことは当然の話で、食の安全を脅かす中国食品、何とかしてほしいというのが消費者の望むところではないでしょうか。

中国食品の被害者、私も?の記事

次から出るわ出るわの中国産の記事

posted by MT at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題

2007年10月17日

ダライ・ラマ訪米

チベット仏教の最高指導者ダライ・ラマが、アメリカでブッシュ大統領と会談する。

今日、アメリカ議会でアメリカ議会がダライ・ラマに「議会金メダル」というメダルを授与するそうだが、中国は「粗暴な内政干渉」として、アメリカを非難している。

そもそも中国は昔、チベットに侵攻してチベットという国を略奪したにもかかわらず、よく言うよという感じである。今までの歴史の中で別途を弾圧していたにもかかわらず、中国政府のこの過剰反応。チベット亡命政府の指導者がそんなに怖いのか、と思います。

中国チベット自治区のトップのコメントで「国を愛していない祖国分裂主義者が海外からさまざまな賞を受け取っている。世界に正義があるのか」と述べたらしいが、その発言こそまさに内政干渉じゃあるまいか?
posted by MT at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(1) | 中国問題

2007年08月21日

中国の模倣品

NHKで中国での日本製品の模倣品について放送していた。

その中で日本製自動車のウインカー制御部品の模倣品について、中国の模倣品製作工場へ調査員が立ち入るところを取材していた。

その模倣品を作っている会社の社長の言葉が「うちは儲かればいいんだよ」の言葉。

中国の会社にはCSRなどという言葉自体が存在しないのでしょうね。

ところでこの工場の作っている模造部品は外観が全く本物と同じで、外の表示もNIPON DENSO。あれは外から見分けがつかないが、中をあけてみたら一目瞭然、むちゃくちゃシンプルな作りであきらかに偽物。

やはり見た目どおり偽物は壊れやすいそうですが、これをアフリカ、中近東に交換用部品として輸出しているというからその損害のみならずメイドインジャパンの信頼性にも傷がつくというもの。

北京オリンピックまでにある程度、いまのような国際的な非難を是正しないと、中国という国家がすべての面でそうすかんを食うようなことにもなりかねないですね。

毎日でてくる中国問題には毎度、呆れるばかりです。
タグ:中国
posted by MT at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。