スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年12月04日

大谷翔平選手が日本ハム入団確実に。メジャー挑戦はどうなったんだ

大谷翔平選手といえば、高校生ながら、そのままメジャーリーグへの挑戦を表明し、アメリカへ渡ることが確実視されていた花巻東高校の高校生選手。

そのメジャー挑戦をしていたにもかかわらず、日本ハムがドラフト1位指名で強行指名したのには驚きました。もちろんその時点では日本ハムへ入団するなんて可能性は0に近かったわけです。

ところが日本ハム球団と大谷翔平選手との2度目の交渉で、日本ハムへの入団が確実、との報道が出ました。日本ハムは当然ながら最高評価の契約金1億円プラス出来高5000万円、年俸1500万円という球界で申し合わせた新人契約金の最高標準額と年俸の待遇と、ダルビッシュのつけていた背番号11という縁起のいい背番号を用意。

そして、日本ハムは将来のメジャー入りへの夢のお手伝いという口説き文句で、どうやら大谷翔平選手を口説き落としたようです。自分はこの大谷翔平選手、よく知らないんですが、高校野球に詳しい友人に聞くと、阪神にドラフト1位で入団した藤浪晋太郎投手よりも断然、潜在能力が高く、各球団としてもピッチャーとしてより、バッターとして狙っていたとか。確かに高校通算56本塁打ってのはすごいわな。

まあ、しかし、はたから見ると初志貫徹で、メジャーリーグへいうといったならちゃんと行けよ、と思うところもありますが、正直言って、まだまだ右も左もわからない高校生、ここで日本のプロ野球に入ることになっても仕方がないわね。

日本ハムのダルビッシュ投手は高校卒業して7年間日本ハムに在籍し、今年からメジャーのマウンドに上がっていることを考えると、日本ハムも日本のプロ野球に縛り付けておかずに若いうちにメジャーに送り出してくれるとい体質は悪いわけではない。

なので、大谷翔平選手のこの日本ハムへの入団という選択が最良のものだった、と後から言えるものになればいいですね。しかし、日本ハムもギャンブルで大谷翔平選手をドラフト1位指名したのは、競合相手もいなくて、いい選択だったといえなくもないですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121204-00000026-spnannex-base

【送料無料】野球小僧 2012年 12月号 [雑誌]

【送料無料】野球小僧 2012年 12月号 [雑誌]
価格:1,200円(税込、送料別)

posted by MT at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2012年10月18日

プロ野球DeNAが新人選手に禁煙を義務付ける。そんなの当たり前

プロ野球DeNAが、最下位に低迷する中、本拠地の横浜スタジアムで選手、コーチ、監督らを対象に禁煙セミナーを開催したそうです。その中で1軍選手には禁煙を強制しないが、新人選手には禁煙を義務づけることを決めたということです。

しかし、こんなニュースが出ること自体がダメ。野球って、特にファーストや外野なんかでもぼっと突っ立って守備についている時間も多いし、バッティングといったって、走塁するときにしか、走らない。なので、持久力が要らないと考えてるかもしれないけど、プロ野球はプロのスポーツですよ。

プロのスポーツ選手がぷかぷかタバコ吸ってどうするのよ。サッカーの選手でたばこ吸ってる現役選手いたら、試合中にぶっ倒れるよ。テニスだってそう。喫煙すれば心肺能力が低下するのは当たり前。それが野球だからといって、喫煙するプロ野球選手の方がおかしいでしょ。

そもそも肉体の限界を駆使して行うプロスポーツだからこそ、観客もお金払ってきてるんだから、そんなところでぷかぷか吸ってたら恥ずかしいですよ。けっこう有名な野球選手でもタバコを吸っている選手がいるみたいだけど、プロ野球選手としては失格だと思いますよ。野球を夢見て球場に足を運んでいる野球少年がそんなこと知ったら失望するでしょ。

いくら結果を出している一軍選手でも即刻禁煙、そんなの球団に言われなくても本来なら自ら吸わない、そんなのプロフェッショナルなスポーツ選手が自覚することだと思うのですが...。DeNAも甘い。

posted by MT at 17:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2012年09月22日

サンテレビは消化試合も最後まで放送。阪神ファンは見るのかな

今週、大阪に泊まる機会があったので、夕方、ビジネスホテルのテレビを見ているとサンテレビが映っていました。地上波デジタル放送になっても大阪市内でサンテレビが見れるんだ、と思ったものですが、ちょうど午後6時で阪神タイガースVS横浜DNAベイスターズ戦が試合開始を迎えるところでした。

サンテレビ野球中継1.JPG  サンテレビ野球中継2 ベイスターズ戦.JPG 読売ジャイアンツが昨夜、セントラルリーグでリーグ優勝を果たしましたが、すでに阪神タイガースにとってはクライマックスシリーズ進出も絶望的で実際は消化試合。

今年の阪神タイガースの弱さに、すでにシーズン前半から野球中継を見ることさえしなくなった自分にはこの時期の阪神戦のテレビ中継は何の興味もわかないテレビ番組。

しかしながらサンテレビは一生懸命、タイガースの野球中継をやってくれてるんですが、関西のタイガースファンはこの時期でも野球を見るんでしょうか? 自分なら見ないでしょうが。

サンテレビ野球中継3.JPG しかし、金本知憲選手が今年限りで引退し、来年の阪神タイガースはどうなるんでしょうね。報道ではメジャーに行っている西岡選手や福留選手を狙っているとのことですが、先日のスターティングラインアップを見ても上本、森田、田上、小宮山....誰だか全然知らない。来年、大丈夫かな。

まあ、今年のタイガースはもう終わってますので、来年に期待しますが、鳥谷抜けたら大変。どうなるんやろね。





posted by MT at 13:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2012年08月28日

女子プロボウラ―は美人度が高いよ

ボーリングといえば、その昔は当時美人プロボウラ―だった中山律子プロが活躍し、社会現象までおこすほどの人気のあったスポーツでしたが、そんな第一次ボウリングブーム、第二次ボウリングブームを経て現在に至っています。

最近、ボウリングというスポーツ競技もなかなかテレビで取り上げられることも少なくなってきていると思いますが、そんななか日本テレビ系列で主に深夜に放送されている「P LEAGUE」というボウリングの30分番組がなかなか面白い。

この「P LEAGUE」、毎回3人の女子ボウリングプレイヤーがスコアを争い、その中のひとりが上に上がっていくトーナメント方式のボウリング番組なのですが、そのボウリング競技そのものもさることながら、出場するプロボウラーに美人が多いので最近、ボーリングファンになりました。

意外と妙齢のお嬢様がたが多く出場する「P LEAGUE」ですが、私のお気に入りはサイレントビューティー名和秋、レーンのスーパーモデル酒井美佳、東海のファンキーガール鈴木亜季、華麗なる左腕小林あゆみ・クールな勝負師小林よしみの美人姉妹、などです。これらの選手はかなりお美しいですが、ほかの選手たちもスポーツ女子選手の中ではビジュアル的にはかなり美人度高しです。

ボーリング自体を観戦するのも楽しいですが、美しい美女ボウラーが投げる姿を見るのもなかなかいいものですよ。深夜に放送している地域が多いですが、この「P LEAGUE」、一度ご覧あれ。


posted by MT at 05:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。