スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年07月29日

アジアカップ、日本対韓国

サッカーアジアカップ、日本対韓国の3位決定戦の戦い、結局、PK戦にまで持ち込み、サドンデスで日本は6人目のキッカー羽生が韓国のキーパーに止められ万事休す。

今回のアジアカップの成績は4位で終わりました。

中村選手がインタビューで応えていましたが、1人少ない状況で戦っていた90分の中で決めなければ、というコメントは、その前にしゃべっていたセルジオ越後さんと同じコメントでした。

今回のアジアカップは日本にとっても進歩の大会でしたね。
posted by MT at 00:33 | Comment(2) | TrackBack(1) | スポーツ

2007年05月21日

賞金の行方

昨日の男子プロゴルフツアー、マンシングウエアKSBカップで、市場最年少、高校1年生の15歳の石川遼選手が優勝した。いやはや15歳何ヶ月(ちょっと忘れてしまいました)かでの日本ツアー優勝は、スペインのセベ バレステロスの18歳何ヶ月かでの若年齢優勝の記録を3歳以上も上回ったとのことです。いやはやすごい。

この石川選手、高校ではゴルフ部ではなくなんと陸上部所属らしい。授業が終わると高校の陸上部の練習に出てからゴルフの練習に行くといいます。やはり若い、タフですね。スポーツ万能選手って言うのは何でもこなしちゃうんですね。

それはそれですごく喜ばしいことだが、その賞金の行方が気になるところです。アマチュアの石川選手が賞金もらえたのでしょうか?

実は2位になった宮本選手が優勝賞金を獲得したとのこと。せっかく優勝したのにアマチュアと言うことで後ろの順位の選手が手にすることになったわけだが、親御さんも優勝賞金2000万円がはいれば今まで彼を育てたお金が返ってきたのにもったいないなあ。そんな下世話な事考えるのは庶民のわたしだけ?

まあ、石川選手もご家族もおそらくまさか優勝するとは思いもしなかったと思うのですが...。ご両親もこんな偉大なことを成し遂げてしまうスーパー高校生を子供に持ってさぞかし、誇りに思うことでしょうね。フロックではなく、これからドンドン成長して、いまいちぱっとしない男子プロゴルフ界のスーパースターになってほしいですね。
posted by MT at 05:20 | Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。