スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年08月28日

世界陸上4日目、満を持して200m 末續慎吾登場

2007世界陸上大阪、4日目、満を持して末續慎吾が200m男子の登場です。

2003世界陸上パリ大会で3位に入った末續慎吾のあの走りをもう一度見てみたいものです。短距離走のトップランナー黒人ばかりの中で末續慎吾にはアジア人の誇りを見せてもらいたいですね。

そういえば、200mには先日男子100mで金メダルのアメリカのタイソン・ゲイも出てきます。末續慎吾タイソン・ゲイ、世界の走りにどこまで続くかが見物です。今日は午後の予選からのスタートです。

そしてもう一人の注目選手、女子棒高跳びの世界記録保持者ロシアのエレーナ・イシンバエワ。美と力を兼ね備えた才色兼備の天才鳥女エレーナ・イシンバエワ

先日のあの跳びをみていると金メダルは確実だと思われますが、今回は世界記録がでるかが注目です。

エレーナ・イシンバエワの21回目の世界新記録がでるか注目の一夜ですね。


タグ:世界陸上
posted by MT at 13:12 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

昨日の室伏広治選手

昨日の男子ハンマー投げの室伏広治選手の6位。入賞でしたがよく頑張りました。

記録も最後の投てきは80メートルを超え、今シーズン自己ベスト。他の選手の中止がよすぎましたね。6位という順位は本人も不本意でしょうが、来年の北京に向けての調整一番なのでそこへ向けてがんばって欲しいですね。

昨日の室伏広治選手の世界選手権入賞で、室伏広治選手が陸上では北京オリンピック代表に初めて選ばれたそうです。おめでとうございます。

これで、日本人でメダルがねらえるのは女子マラソンだけになったでしょうか。あとは競技を楽しみましょう。
タグ:世界陸上
posted by MT at 06:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年08月27日

室伏広治6位、よくやった

世界陸上、ハンマー投げ男子、室伏広治6位。イワン・ティホン最後の投擲で大逆転。世界陸上3連覇です。
タグ:世界陸上
posted by MT at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

池田久美子選手、残念、予選通過ならず

世界陸上3日目、室伏広治とともに期待されていた美人アスリート、女子走り幅跳びの池田久美子選手が、夢の7メートル台には遠く及ばない6メートル42で予選で敗退した。

1回目が6メートル39、2回目も6メートル25と7メートルには遠く届かず3回目も6メートル42。

この借りは池田久美子選手、来年の北京オリンピックできっちり返してもらいましょう。

室伏広治選手の妹で女子円盤投げの室伏由佳選手と、男子走り高跳びの醍醐直幸もともに予選落ち。世界の壁は厚い。
タグ:世界陸上
posted by MT at 16:59 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。