スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年09月02日

世界陸上、女子マラソンで土佐礼子銅メダル

世界陸上最終日、女子マラソンで日本の土佐礼子が3位に入り銅メダル。今大会、日本人初の個人メダルで、しかも世界陸上銅メダルを取ったことで、来年の北京オリンピックの出場権を自動的に獲得しました。おめでとうございます。

しかしながら日本人としては最後にメダル獲得のチャンス。メダルがすべてとはいわないけれど、自国開催の大阪の世界陸上でメダル0では、なんだかちょっと、という感じだったのですが、やっとメダルも取れて、その取った選手が今まで努力の人だった土佐礼子選手だったというのが、むちゃくちゃ感動してしまいました。

土佐礼子選手、銅メダルおめでとう。北京オリンピックでもがんばってください。

タグ:世界陸上
posted by MT at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ

スノーボード、南半球は冬なんですね

朝新聞を見ていたら、スノーボードのワールドカップが開幕し、女子ハーフパイプ(HP)で日本の山岡聡子選手が4位、中島志保選手が10位に入ったとの見出しが載っていた。

単純に読むとそうか、という感じだがよく考えると今は夏、こんな時期にどこに雪があるという疑問がふっと浮かんだ。

よく記事を見るとニュージーランドのカードロナという場所で、開幕とある。これからワールドカップは世界各地を転戦していくのだろう。で、ニュージーランドの気温というモノを見てみたのだが、7月が平均気温が一番低く、8月、9月と徐々に気温が上がっていくみたい。

ニュージーランド、オーストラリアには行ったことがないが、よくオーストラリアの航空券のコマーシャルで海ではしゃぐ姿が映し出されている。でも今、オーストラリアって寒いんじゃない?とするとあのコマーシャルは嘘なのかと思ってしまうのですが、この時期のオーストラリアって一体全体泳ぐことができるんでしょうか?謎です。
posted by MT at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年09月01日

さらにアジア・日本新記録でも日本5位、世界陸上4×100mリレー

世界陸上8日目の最終種目男子4×100mリレー、期待された日本はまたさらにアジア・日本新記録の38秒03を出したものの世界の壁は破れず5着。メダルはなりませんでした、残念。

しかしながら結構いい走りをしていました。予選に引き続き日本チームの4人は塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治。バトンの引継もうまくいきましたが、いかんせん他のチームが強すぎました。

朝原宣治選手、辞めないでもう1年だけやってもらって北京オリンピックでもあの走りを見せてください、お願いします。

ところで明日は期待の女子マラソン、朝7時からのスタート、ちょっと早いですね。
〈ミズノ・世界陸上〉ポロシャツ/黒51EF-78009

タグ:世界陸上
posted by MT at 22:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

日本男子400メートルリレー、決勝進出

世界陸上大阪大会、男子400メートルリレー予選、日本チームの4人、やってくれました決勝進出です。

日本チームと一緒に走る組には本命アメリカ、強敵ジャマイカも。しかし、日本もそのアメリカ、ジャマイカチームについていき日本新記録の38秒21で3位に入り決勝へ。そしてこの記録はアジア新記録でもあるそうです。

日本チームの4人は塚原直貴、末續慎吾、高平慎士、朝原宣治末續慎吾、アンカーの朝原宣治は個人種目のうさをはらした格好で、決勝では何着ではいるか楽しみですね。特に今大阪大会、日本はメダル0。何とかして欲しいですね。

本日は世界陸上2007、8日目。あと2日、残すのみとなりました。

ナンバの効用


タグ:世界陸上
posted by MT at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。