スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年10月20日

ストイコビッチ氏、グランパス復帰〜サッカーJリーグ

サッカーJリーグの名古屋グランパスエイトに元ユーゴスラビア代表のドラカン・ストイコビッチ氏の名前が浮上しているみたいです。

ドラカン・ストイコビッチ氏といえば、現役時代のJリーグ名古屋グランパスエイトのあの華麗でトリッキーなプレイ外までも記憶に残っています。

あのころは監督にも現イングランドプレミアリーグ・アーセナル監督、アーセン・ベンゲル監督の名指揮とストイコビッチの選手の選手をまとめるプレーで私としては名古屋グランパスエイトとしては最高の時期だったと思うのですが、今度はピクシー、ストイコビッチが立場を違えて戻ってくるとのこと。

まあ、サッカーの場合、以前、韓国をワールドカップ上位に引き上げたヒギンズ監督の例を見るように指揮官の力がかなり影響するので、このピクシー、ストイコビッチがどんな指揮を執ってくれるのか、まだ監督かゼネラルマネージャーどうかは分からないけど、ちょっと見物ですね。
posted by MT at 07:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年10月18日

亀田父子の謝罪会見を見てどう思う?

昨日の亀田父子の謝罪会見の模様をテレビで見ていた。

なんだかあれこそパフォーマンスといった感じで、特に次男で先日、WBCのボクシングフライ級王者・内藤大助選手と戦い反則行為だらけで敗れた亀田大毅選手は頭を丸めていたが終始うつむいて一言もしゃべらず。あんなことならば人前に出てこなくてもいいんじゃないの?

あれこそ父親の亀田史郎トレーナーが、亀田大毅選手に向かって「頭丸めて、会見では下向いたまましゃべらない方が、人さまの同情かうからそうしとけ」といったとしか思えませんね。

あれこそ亀田父子の最大のパフォーマンスに思えてならないです。そもそも今まで対戦相手にいわゆるかなり格下の、咬ませ犬としか対戦してこなかった亀田兄弟。最初から実力の違いは見えていたわけですから。

はっきりいってTBSあたりはまたこの亀田父子問題が収まれば視聴率を取りたいものだから放送しそうな気がするけど、あんまりこんな亀田父子を助長するようなことは避けてもらいたいね。
posted by MT at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年10月15日

横峯さくら、上原桃子、美人の戦い、横峯優勝をかっさらう

女子ゴルフの富士通レディース最終日、横峯さくらがラッシュをかけ9アンダーで並んだあとのプレーオフで、上原桃子をかわし、奇跡もしくはある意味、横峯さくらからすれば何で優勝できたの?とも思える優勝で、今季3勝目、賞金も今年1億を超えた。本人も優勝に「びっくり」の言葉。

これで上原桃子に約1270万円差に迫り横峯さくらの賞金女王の目もでてきました。横峯さくらも人気先行と思ってましたが活躍めざましいですね。


しかし、この2人ルックスもなかなかよくて見てても楽しいですね。ゴルフファンが増えるはずです。人気と実力を兼ね備えた上原桃子と横峯さくら、シーズン最後まで目が離せませんね。
posted by MT at 07:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2007年10月12日

亀田兄弟は結局ヒールか、それにしても内藤大助おめでとう

昨夜のボクシングWBCフライ級タイトルマッチ、内藤大助よくやった、よく勝った。内藤大助、日本人最年長防衛おめでとう。

しかし、あの挑戦者・亀田大毅のボクシング自体なんだったと思う人がけっこう多かったのではないでしょうか。12ラウンドの亀田大毅のわざとプロレスのような持ち上げる行為、ちょっとボクシングをなめすぎてるんじゃない?あんなことわざと連発する選手をボクシング協会は許していいの。

試合後、内藤大助が「少なくとも国民の期待に応えられたんじゃないかと思います」といったコメントに対して、会場のファンは声援を送っていた。

しかし、亀田兄弟って言うのは、世間ではどう思われているんだろう?私自身にとっては非常に非常識で、無礼、全くなんていったらいい親子か?と、ある意味プロレスのヒールのような存在。

マスコミ、特にTBSなどはいかにもヒーロー、なにわの人気者みたいな捉え方で扱っているのがよく分からない。単なる視聴率どりのため?亀田親子のような無礼な家族を応援しているファンは世間にいるのだろうか、よくわからん。

それにしても、努力家・内藤大助、初防衛おめでとう。
posted by MT at 13:50 | Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。