スポーツ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2009年08月18日

イシンバエワ、記録なしながらもあなたはなお女王

エレーナ・イシンバエワ選手が世界陸上ベルリン大会の女子棒高跳びの決勝に出場しました。真夜中から朝方の出番だったので全く見ることはできませんでしたが、朝がたのスポーツニュースでは記録なしの完敗に終わったと聞きました。

昨年の大舞台、北京オリンピックでの世界新記録樹立での金メダルのときとは打って変わって、今回の世界陸上ベルリン大会決勝では一度も跳躍を成功させることなく、3度連続の失敗で競技を終わらせてしまいました。

このイシンバエワ、競技前からひざの故障が伝えられ、古くからのエレーナ・イシンバエワファンからすれば今回の負けはわかっていたことでしょう。

我々のような、きれいな女性だからイシンバエワを応援したいというにわかファンには、今回、イシンバエワが簡単に、一度も跳躍を成功させることなくベルリンでの協議を終えたことはいささかショックでした。

そしてこの世界陸上ベルリン大会の女子棒高跳びの新しい女王にはアンナ・ロゴフスカ(ポーランド)が、ということでスポーツニュースは報道しています。でもでも、この世界陸上ベルリン大会で負けても、なおかつイシンバエワは女子棒高跳びの女王です。

何と言っても今まで5mを跳んだ女性はエレーナ・イシンバエワをおいて誰もいない。それにあれほど実力を持った女子選手はこれからは現れないでしょう。

この世界陸上ベルリン大会でイシンバエワが記録なしに終わっても、けがが治れば、絶対彼女は帰って来てくれることを祈りたいです。
タグ:世界陸上
posted by MT at 19:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年08月16日

ベルリン世界陸上2009、イシンバエワもみたけど、時間帯が問題だ

いよいよ世界陸上2009ベルリン大会が開幕しました。2年前の世界陸上2007大阪大会のときのあの感動がいまだに記憶に残っていて、今回もまたあの感動を味わってみたいところです。

今回もTBSが中継し、司会もあの世界陸上にはなくてはならない感動サポーター織田裕二とフリーアナウンサーの中井美穂の2人が熱い戦いをドイツベルリンのベルリン・オリンピアシュタディオンから伝えてくれるわけで昨日もちょっとだけ拝見しました。

ちょっとだけというのはこのベルリンで行なわれている世界陸上、放送時間が夜の10時ころから朝の5時くらいにかけて。ということはとてもじゃないけどまとも昼働く勤め人は見られないじゃないですか。

今回はやはり時差の関係もあってよほど気合を入れないと世界陸上の観戦はできそうにありません。

今日の深夜にもあの世界のアスリートでも一、二を争う美女、ロシアのエレーナ・イシンバエワが棒高跳び女子の予選に出場して1回の跳躍で予選通過を決めたそうでぜひともライブで見たかったのですが、そんな時間まで起きてられません。

時差ではなんとも仕方がないことで、本当にいかんともしようがないことですが、やはり2007の大会のように日本でやってもらうのが時差もなく一番ですね。もう一度、日本に招致してもらえないものでしょうか。
posted by MT at 09:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年06月18日

日本代表、オーストラリアに逆転負け。北朝鮮は...

サッカーのワールドカップアジア最終予選、すでに2010年ワールドカップ本戦への出場権を得ている日本代表はオーストラリアと、敵地のオーストラリア・メルボルンで最終戦を戦いました。

このオーストラリアとの戦いで勝利すれば、このアジア最終予選を予選1位で通過するということでしたが、やはり高さのあるオーストラリアに1−2で敗れてしまいました。

この試合、日本チームが先制点を取ったのですが、やはり実力あるオーストラリアチーム、逆転という3年前のワールドカップ本戦で戦って敗れたときと同じような展開の敗戦試合となってしまいました。

オーストラリアに敗れたとはいえ、ワールドカップ本戦に出場できることには変わりがなく問題ないのですが、また本戦でオーストラリアと戦うとどうしても苦手意識が出てくるでしょうね。日本はベスト4を目指すといってますが、サッカーはフロックがあまりないので、かなり難しそうです。

またアジアからは韓国とともに北朝鮮もサウジアラビアとの試合に引き分け、44年ぶりに2010年ワールドカップ本戦への出場権を得たそうです。

日本、韓国、北朝鮮、東アジア3国が同時にワールドカップ本戦に出場ということで、アジアのサッカーも捨てたもんじゃないのですね。この3ヶ国がどこまでヨーロッパの強豪チームと戦えるかといえば、かなり厳しいといわざるを得ませんが、日本も何とか本戦での予選突破は果たして欲しいところです。

posted by MT at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2009年04月17日

イチロー日米通算3086安打。張本氏の記録を抜く、すごい

イチロー選手がアメリカ、メジャーリーグの試合、本拠地セーフコフィールドで現地時間の16日に行われたマリナーズ対エンゼルス戦でとうとう日本プロ野球記録の3086安打を記録しました。

前日に今シーズンの試合に初出場したイチロー選手。前日の試合ではセンター前ヒットと満塁ホームランで鮮やかに日本記録を持っていた張本勲氏の3085本の日本記録に並んでいたイチロー選手。

そして昨日と同様、今日もその日本記録保持者だった張本勲氏本人がセーフコフィールドで見守る中できっちりと鮮やかなライト前ヒットを放ち、とうとうイチロー選手が張本勲氏の日本記録だった3085安打を抜き、新たな数字3086本という日本人として最高の安打記録をうち立てました。

イチロー選手といえば、先日まで胃潰瘍で故障者リスト入りしていました。よっぽど第2回WBCでのプレッシャーが大選手であるイチロー選手に胃に穴が開くほど重圧をかけていたのでしょう。

2001年にシアトルマリナーズへ移籍して9年目になるイチロー選手。もうすっかり大リーグでもメジャーを代表する選手として貫禄のついてきたイチロー選手ですが、こんなにすっきり2試合で、しかも張本勲氏がわざわざアメリカまで観戦しにきている2日間を狙って新記録を達成してしまったのには、さすがにイチローを感じさせられました。

おそらく日曜日のTBSの関口宏氏の番組では、張本勲氏のあっぱれ、が見られそうです。
posted by MT at 22:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。