話題 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年11月24日

ベロタクシーとは、アルバイトその時給は?

ベロタクシーってしってますか?わたしの知っている街では京都市内のベロタクシーをよく見たりするのですが、いわゆる自転車タクシーです。

もともとはドイツで開発された自転車タクシーで、坂道を上ったり、何人かを載せると重量も重くなるため電動アシストシステムが採用されていて、ドライバーの負担を軽減させているようです。

日本では2002年に京都で運行が開始されていてわたしが初めて見たのも京都市内の小池通り付近だったし、2002年頃だったのでいわゆる初めてのベロタクシーを見ていたわけですね。

ほぼ人力で走るわけですから、今のエコロジー社会にも適合していますし、車と違ってゆっくりとした速度で風を感じながら走るベロタクシーからの景色を眺めながらの乗車もなかなか乙なものですね。

ところで、あのベロタクシーのドライバー、どういう人がなっているの?とずっと疑問を持っていました。それがこの前テレビを見ていたら分かりました。やはりというかアルバイトなんですね。

そのベロタクシー運転手の時給もついでにやっていたのですが、京都の場合、日給3000円+売上げの80%ですって。売上げの80%もドライバー側が取ってベロタクシーの運営会社は経営が成り立つの?という疑問のあるでしょう。

その疑問に対してはどうも、このベロタクシーの運営の主な収入はベロタクシー本体の外側に描かれた広告収入なのだそうです。京都では1台あたり1ヶ月37万円(東京ではもう少し高いようです)、そのお金で運営会社は利益を出している為、ベロタクシードライバーには売上げの80%を還元できるそうです。なかなか、考えてありますね。

あのベロタクシーの値段、1台130万円とのことで個人で買う人はいないようですが、いまや京都から始まり名古屋や、仙台、大阪、神戸、福岡など全国各地に広がりつつある自転車タクシー、ベロタクシー。

まだ実は一度も乗ったことはないのですが、今度機会があればぜひ乗ってみたいと思ってます。





posted by MT at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(1) | 話題

2007年11月20日

ミシュランガイド東京版が明後日発売だそうで、三つ星店は8店

世界の有名都市のうまいレストランを?を集めた「ミシュランガイド」。そのミシュランガイドの東京版、「ミシュランガイド東京2008」が明後日の22日発売だそうです。アジアの都市では初めての発行。

今回のミシュランガイド東京版で三つ星をつけられたお店は8店。そのうち日本料理店は5店だそうです。

150店舗に星がつけられ、その星の合計数191は世界でも一番、星の数が多いと言うことで、東京の食文化の充実ぶりを示した格好ですね。

3つ星の意味はわざわざ立ち寄る価値のある店と言うことで、星が三つついた店は今後、どっとお客さんが流れ込んでくるんじゃないでしょうか。ただし、来年、星が外れるとお客さん減るんでしょうけどね。

しかし、地方に住む庶民にとっては、そんなミシュランガイドなんてあまり関係ない事で、自分の足で探した、やすい店が一番、自分にとっては一番価値あるお店。

特にわたしのようなB級グルメ人間にとっては、このようなガイドは全く役に立たないガイドブック、だと思うのですけどね。
posted by MT at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題

2007年11月17日

米寿の祝いに横溝千鶴子さん、10億円を南足柄市に寄付

16日に88歳の米寿を迎えた神奈川県大磯市に住む横溝千鶴子さんが、おばあちゃんの知恵袋ならぬ事業と倹約で貯めたお金、なんと10億円をポ、ポーンと教育のために役立てて欲しい、と寄付。さすがも元教育者、教育のためなら私財をなげうってもという心意気が伝わってきます。

この南足柄市は足柄山の金太郎でも有名な地、この88歳の横溝千鶴子さん、まるで金太郎のようなお方ですね。平成11年にも大磯町に5億円を寄付、障害者福祉施設の設立にかかわってきたそうで、これで2度目の寄付、太っ腹ですね。

これからはもうお金を貯めて寄付するつもりはないようですが、1回目の5億だけでもすごい金額です。

この寄付したお金は基金を設立してスポーツ振興や文化活動で活躍した児童・生徒の表彰や奨学金など、教育関連の助成に使われると言うことですが、いま寄付したお金を有効に利用するにはこうした市町村等に寄付することが一番、有効な方法のかな?とちょっと疑問が生じます。

市町村へ寄付した場合、ちゃんとその10億円というお金を教育の目的だけに使い、無駄な出費をしないのか、きちんと明瞭は会計事務を行い管理されるのか、ということがすごく気にかかります。

地方自治体に寄付したお金って他のことに流用するなんてこと絶対にないんでしょうね?無駄遣い国家日本ですから、公務員がお金がたりないっていうことで、また訳の分からない箱物作りや、他の用途に流用されるようなことがあったらけしからん話ですからね。

こうした寄付という問題になると、どういった団体に寄付することによって、寄付した人物の意志がしっかりと受け継がれていくのか、よく考えないとせっかくの善意がムダになりますかねません。なかなか、そういった団体を探し出すのは一個人では難しい話ですけど、ちょっと考えていかないといけない問題ですね。
posted by MT at 16:31 | Comment(0) | TrackBack(1) | 話題

2007年11月15日

2007ボジョレー・ヌーボー解禁

11月の第3木曜日ということで、今日の0時に今年のボジョレー・ヌーボーが解禁されました。

ボジョレー・ヌーボーに関していえば、わたし自身、3年ほど前に買ったきりでそれ以来買うこともなく今までdきてしまっているのですが、今年のボジョレーは、酸味が強く、フルーティーな味でジュースのように飲みやすいとのことです。

わたしのような下戸にはぴったりのワインじゃないかと思います。今年のボジョレーはいつもより2割ほど輸入量は減ったということですが、価格もこなれたものだし1本ぐらいは手に入れて飲んでみたいと思っています。
posted by MT at 06:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。