社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年05月26日

山口県光市のあの事件について

先日の山口県光市の例の事件の被告側の主任弁護士の安田さん、あの人の話を聞いていてなんだか気分悪いのは私だけでしょうか。

主任弁護士の意見によると、被告には殺意はなかったなどといっていますが、母親と泣き叫ぶ子供を殺害しておいてなんなんだろうと思います。2人の命を奪っておきながら、あの弁護士の話を聞き世の中の人間のほぼ90%はなにをしゃべっているのか、あなたは宇宙人かと言いたくなるのではないでしょうか。

日本において裁判員制度がスタートしますが、私は地方裁判所で行われる刑事事件ではなく、高等裁判所、最高裁判所の場で裁判員制度を採用した方がいいと思います。

光市の事件でも結局、最高裁で裁判官に裁かれるよりも一般人の庶民感覚で裁いてもらった方が、一般国民の納得がいく判決が出ると思うのですが、どうなんでしょうか。

この事件の判決も私は、我々が思ったとおりの判決が出てもらわないとなんだか納得いきません。自分に置き換えたらあんな事、絶対に許されることではありませんね。
posted by MT at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年05月24日

コーク

昨日、暑くてあまりにものどが渇いていたので久しぶりにコカコーラを飲んだ。コカコーラといってもいわゆる伝統的なコークでなくノンカロリーってやつである。

ふだんはコカコーラなんてカロリーが高そうなドリンクは絶対に口にしない方であるが、たまたまは入ったドラッグストアで、健康系ペットボトルやビタミンC系を買おうと思ったのだが、お茶しかなく、そこで目に入ったのがコカコーラだった。

コカコーラといえば甘くて糖分がどろどろに入っているイメージで血糖値が急上昇なんていやだなあと思っていた。たしかに昔暑い時期にごくごくと飲み干したコカコーラは美味しいイメージはあったが、後味がかなり甘ったるかったことを覚えている。

汗で水分が切れていたのでぐびぐびっと一気に飲み干す。久々のコークは意外や意外、けっこううまかった。しかもあのノーマルなコークに比べて何となく味もすっきりとして後味も悪くない。最近のコカコーラもいけてる気がした。やはりコカコーラ社も消費者の好みにあわせコカコーラの味も変えているんですね。ということは昔ながらの赤ラベルのコカコーラは今のこの健康志向の世の中では売れていないということなのか。

しかし、やはり通常飲むドリンクはビタミン系統かアミノ酸系統にしたいと思う。せっかくお金を払って飲料水を買うのであればのども潤し身体によい物の方が一石二鳥。いっちゃなんだが、コカコーラが身体によいなんて今まで一度も聞いたことがないですからね。
posted by MT at 06:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年05月23日

急上昇でショック

一昨日、昨日と私がかつて保有していた株が急上昇しました。あくまでも持っていた、株です。

数週間前にもう下がるだろうとほんの少しの儲けで手放したのですが、やはり株が中長期で持った方がいいかもしれません。一昨日は、決算予想が大きく以前の予想を上回るとの予測で急上昇しました。決算の時期の株を保有しているのはある意味、業績が悪い企業の株なら非常に怖いのですが、いい企業の物で決算予想が良さそうなら持ってなければいけなかったですね。しかし、私の失敗は決算日を覚えていなかったこと。失敗しました。

ところで、いろんな株の本には長期保有はリスクが大きいと書いてあります。しかし、本当に優良企業の株を株価が下がっている時に買って中長期で保有するのが一番の必勝法のような気がします。

さっこんはどうもデイトレートとかがはやってて超短期売買がいいなどという本が売れているみたいですが、どちらが真理なのでしょう。

私はあくまで勤め人なので、勤め人ならば昼、とても売買している余裕はないので長中期、昼間に時間があっていつでもトレードできるような方はデイトレードでもいいと思います。

自分自身にかんして言えば株の才能というか、度胸がなかなかすわっていないので大もうけはできないかもしれませんが、株に興味を持つのは経済の勉強にはなっているような気がするので、損得もあるけれど、趣味の一つとして続けていこうと思ってます。
posted by MT at 06:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年05月22日

はしか

はしかが猛威を振るっているらしい。はしかってどんな症状が出るのかよく分からないが、かかったら高熱も出て苦しいみたいだ。

はしかといってもぴんとこないのだが、最近はしかの流行でワクチンも不足気味とのことがテレビで報じられていた。はしかにかかった覚えもないが(多分かかってても幼児のころで全く記憶がありません)、確かにワクチンは打っているんだろうな。母子手帳をみればうったかどうか分かるみたいですが、母子手帳も探すのが面倒くさくてみてもいません。はしかのワクチンの2度うちが効果があるとのことで、一度、昔うったことがある人も最近の流行で再度、病院にワクチンをうちに行っているので、はしかのワクチンが不足していてもしようがないですね。

都内の大学では、早稲田大学、上智大学などの大学でも休校する大学が続出しているとのこと。私の記憶の中では大学が休校するなんて、大昔の学園紛争の時代以来、今まであまり聞いたことがないのですが、それだけ影響が大きいと言うことでしょうね。(私は学園紛争を体験しているような年齢ではありませんのであしからず)

早稲田大学はゆうちゃんの野球部も暫く休むといっていましたが、優勝争いしている最中に練習ができないとなると痛いですね。はやくはしかの流行がやんで通常通りになることを願ってやみません。
posted by MT at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。