社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年06月09日

ワッパー

バーガーキングが昨日、再上陸を果たした。昨日はそのニュースがあちこちで流れていた。

そしてそのバーガーキングの目玉商品となるのがワッパー(WHOPPER)なる商品。

このワッパー、そのパン部分が一回り大きく、来客していたお客さんは、『ほかのだと2つ食べないと腹がふくれないけど、これだと1つでいけます』と満足した様子だった。

確かに大きなハンバーガーは食べ甲斐はあるだろうが、あまりに大きいと一口でほおばれずポロポロと落ちて食べにくいだろうな。

それに対抗してか昨日からマクドナルドはメガてりやき発売した。以前限定で発売していたメガマックの第2弾だ。

実は私もメガマック、一度、試しに食べてみたが、いうほど大きいとも思わず、大したことないと思ったが、今度はどうなのか、一度食べてみようと思う。

今や、バーガー戦争は低価格戦争から巨大化戦争の波へといったところか。

しかし、カロリーの取りすぎには注意しないとメタボリック一直線になりそうです。ダイエットにはハンバーガーは大敵です。
posted by MT at 09:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年06月08日

コムスン

コムスン介護事業について取りざたされています。

介護保険を利用して不正に介護保険のお金を取っていたという話ですが、我々、40以上の一般の人間から、すべからく介護保険料を取っていながら、それを不正に受給していたと言うことは一般国民はもっと怒らなければならない。

そのコムスンを、親会社のグッドウィルグループが子会社に全事業譲渡するとのアナウンスを発表した。

しかし、それって会社を存続し、親会社のグッドウィルにお金があるまるように存続させる手段じゃない?

そもそもコムスンという会社、会長の経営方針や、たとえば偽装請負問題で国会でも叩かれた人材派遣大手クリスタルグループを買収したことからも、よく考えたら、会社としての社会的責任(CSR)はまったくはたしていないと思う。しかも、会長のかたはおそらく政治家連中も知り合いがいるだろうし、手を回すことも考えられる。

それを知ってか厚生労働省は、グッドウィルによるコムスンの子会社への譲渡に待ったをかけているが、もし、この譲渡が認められるようなことになれば、これは問題だと思いませんか?そんなことが起こったら国民は怒らないと国にバカにされます。

今の年金問題もそうだが、今度参議院選があるわけで、政権与党である自民党がわけのわからん対応したときは国民は参議院選挙で他の党に入れる位のことをしないと、自民党の思うがまま。

私は全く政党にはリベラルであるが、投票する党がないから与党に入れるという愚の骨頂的な投票はやめましょうね。
posted by MT at 08:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年06月07日

バーガーキングが再度ジャパン、復活

バーガーキングが再度、日本上陸
明日、8日にバーガーキングがまた日本にて復活する。第一号店は新宿に、第二号店は池袋にオープンし、今後、首都圏に大阪、名古屋中心に100店舗の展開をするそうだ。

今回はロッテも参加してフランチャイズで展開するらしい。主力商品はセットで600円〜800円とのこと。

600円〜800円のセットでの商品販売はどんな物なのか。あくまでも自分の場合、ハンバーガーのセットに800円払いたいとは思わない。

一月に一度、新聞の折り込み広告にマクドナルドの割引券が入ってくるが、私の場合それを利用するのが常となっていて、いくらボリュームがあるとはいえあまり魅力を感じない。たとえば、健康志向の野菜大盛り、豆腐ステーキバーガーなんてのをやってくれたらいっそのこと振り向くかもしれないが...。

今の現状をいえばマクドナルド一人勝ち、それに続く独自路線のモスバーガー。ロッテリアは落ち目だが、そこに追随できるのか?そこが問題だ。

バーガーキングといえば海外ではけっこう人気があって私も購入したことあるが、日本なら別にマクドナルドでも十分なのでそれほど人気が出るとは思えない。

ただ人の嗜好も百人十色で、広告戦略次第でファンがつくかも分からないので、今後、どうなっていくか、見ていきたい。

どうも、広告戦略ではmixiを利用した展開も考えているらしいので、場合によってはハンバーガーおたくの心も取り込める可能性あり?

posted by MT at 07:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年06月06日

大人のはしかは2回

最近のはしかの大流行、幸いなことながら自分のところに火の粉は散ってきておりません。しかし、対岸の火事ではないので本当に注意しないといけないかなと思ってます。

このはしか、たぶん私も予防接種は1回しかしていないのですが、おとな、特に30代、40代くらいの人でも、1回は打っているはずだけど2回はという人や、覚えがない人が多いんじゃないでしょうか?

実はWHO(世界保健機構)の中で192か国中170カ国がすでに2回、はしかの予防接種をしないとだめだ、ということになっているんですが、日本がそういうお達しを出したのは昨年なんです。

他の国はずいぶん前からはしかの予防接種2回受けることが潮流になっているのに、日本は遅れています。日本ワクチン後進国なのです。

そういうわけで、日本人の本当に若い層ははしかに対し抗体を持っている人が多いらしいのですが、大学生とか、社会人以上の大人になると抗体がない人も多く、この流行が去ってもはしかの予防接種、2回目を打つ必要があるみたいです。

一度かかった人なら抗体もあるらしいですが、抗体検査も病院で簡単に出来るらしいので、セルフメディケーションのために自腹でチェック、または予防接種の必要がありそうですね。

ちなみに医師の方が言ってみえましたが、大人のはしかほど診察したくないものはないそうです。それほど重症になる可能性が高いということでしょうね。

大人になってからのはしかにはご注意ください。
posted by MT at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。