社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年01月04日

国際ロマンス詐欺。facebookにありがちなシーンだな。注意しないとね

最近、国際ロマンス詐欺なんて手口で女性が騙されているらしい。

facebookで巧みに女性に近寄り、なんだかんだと言ってはお金をむしり取る手口だそうです。昨日、テレビで出ていた女性は4日間で200万円を一気に騙し取られたそうです。

手口はまずはfacebookからの誘い。シングルマザーだった被害者にある日突然、友達申請が届きます。それは白人男性からの誘いで、被害者はその彼とやり取りするうちに電話でもやり取りするようになりました。もちろん、英語でです。白人男性から写真も送られてきて、その写真には娘と写っているバツイチという彼の姿があり、これで被害者は一気に信用してしまいます。

そのうち、その男性が日本へ来るというので、楽しみにする被害者に、なんだかんだといってお金を振り込まさせ、ドロンするという手口。途中、被害者を信用させるため、ネットバンクの口座の暗証番号まで教えて、口座に十分な金額が入っていることまで見せて信用させるそうです。

テレビに出ていた女性は4日間で子供の養育のためと預金していた200万円を騙し取られ、その後、その男性とは一切、連絡も取れなくなってしまったということ。

この国際ロマンス詐欺、そのアジトはマレーシアに置かれており、白人と名乗っていてもほぼナイジェリア人の黒人がこの詐欺の実行者だそうです。

英語ができるような比較的、教育レベルの高い女性がころっと詐欺に引っかかてしまうのも、どうしたものかと思いますが、日本人女性ってなんで外国人にこんな簡単に引っかかってしまうんでしょうね。いづれにせよ、女の人には気をつけてもらいたいですが、これは逆に男性にも言えそう。

特にfacebookってやってると、一度も会ってもいないのに、なんだか昔から知っている人と勘違いしちゃうんですね。騙されないためには、一番は知らない人と簡単に友達にならないこと。自分はfacebookで知らない人から友達申請が来てもほとんど無視しますけどね。

posted by MT at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2012年08月10日

橋下徹市長さん、喫茶店の休憩まで処分、そこまでやらんでも...

大阪市職員の入れ墨職員に対する橋下徹市長の考えには大いに賛成しています。

橋下市長が5月に語ったタトゥー等に関しての発言で「若者がファッションで入れる風潮も分かるが、市職員としてはだめだ。どうしてもやりたいなら公務員を辞めて個性を発揮したらいい」と話したのは至極当然のこと。まあ、体にタトゥーなんて入れてたらまともな職業に就けないってことですわ。そりゃ仕方ない、本人がそんなことわかってやってるわけだから。

この橋下徹市長、ほかにも大阪市営地下鉄の回送電車に乗務中にたばこ1本を吸った運転手に対しても停職1年という厳しい処分を科しており、職員の勤務中の喫煙に対しても厳格に対処しており、まあ、ここまではいいんじゃないかと思っていました。

ところが今度は、固定資産税の滞納調査などを担当している男性職員を減給1カ月、男女職員3人を戒告の懲戒処分にしたそうです。

その理由は外回りを終えて職場に戻る途中、1回から3回にわたり喫茶店に10分ほど休憩したことが地方公務員法上の職務専念義務違反などに当たるというもの。

確かに勤務中にサボるのは褒められる話じゃないが、人間息抜きは必要でしょ。たかだか数十分喫茶店行っただけで処分されてちゃかなわない。まあ、公務員なので仕方ないかもしれないが、それもいわゆる良識の範囲内で線引きしてあげないと...。

橋下徹大阪市長、彼の改革はすごく支持できますが、あまりにかたくなに、悪いことは全部罰するというのでは職員も萎縮して何にもできなくなると思うけどね。行政改革にはもってこいの人、だと思いますが、橋下徹市長、自分の上司には絶対したくありません。

それでも、橋下徹市長の行政改革、政治改革には大いに期待しております。国政に打って出て、何ともならない民主党や自民党の堕落政治に終止符を打ってほしいですね。

posted by MT at 10:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2012年06月13日

AUの国際SMSがいつの間にか可能に。1通100円ですけどね

AUといえば、日本のほかの携帯キャリア、NTTドコモやソフトバンクに比べて劣っているところといえば、国際SMSが不可能ということでしたが、いつの間にやら国際SMSができるようになってます。

この国際SMS送受信サービス、いつから始まったものなのか、わかりませんが、5月31日までは送信(受信は基本的に無料)は無料だったのですが、いつの間にやら、その無料期間も終わっていました、あれれ、すごく残念。

しかし、AUの携帯電話といえば、国内では非常に電波もよくつながり使い勝手がいいのですが、ひとたび海外に出るとGSM携帯じゃないとあまり使えないのと、バカ高い通話料金で、ほぼ使わないと思いますが、日本にいて海外からのSMSが受け取れるのはなかなか便利になりました。

ちなみにAUの海外SMS、送信するのに1通100円。この値段NTTドコモとソフトバンクの値段と一緒。せっかく後発で国際SMSをできるようにしておいて、横並びの同じ値段ではやる気ないような気がしますね。せめて50円くらいにしといてくれないと頻繁には使えませんな。

いずれにせよ、AU電話で国際SMSができるようになったのはちょっとした進歩じゃないですか。

参考記事 AUでも海外SMSができれば...来月から国内携帯間でSMSが利用できるように の記事

posted by MT at 16:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2012年05月25日

二日酔いにはトマトジュースが効くは本当だった

昔から誰からともなく、飲みすぎたり二日酔いの時はトマトジュースがいいなんて話、よく聞いていたので、どちらかというと下戸の自分は、お酒飲むときはウコン、そしてトマトジュースもよく併用して飲んでました。

この根拠というのを自分はよく知らなかったのですが、このほど、アサヒグループとカゴメが研究した成果によると、飲酒時にトマトを一緒に食べると、血中のアルコール濃度が低下することがヒトによる事件でわかったそうです。

この試験によると、飲酒と同時にトマトジュースを飲むと、血中のアルコール濃度や体内に留まる量が平均で約3割減少、体内からのアルコール消失も50分早まるということらしいです。

この試験では飲酒しすぎ後にどうなるかの試験は行っていないようですが、二日酔いにも聞くんでしょうね。ただ、試験のやり方からすると、飲酒と同時に飲んだ方が明らかに聞くということなので、ちょうど明日、飲む機会があるので、1本、トマトジュースを買って持っていこうと思います。


posted by MT at 22:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。