社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年08月20日

中華航空機炎上事故、乗客乗員全員無事

今日、20日昼前、那覇空港で台北発那覇行きの中華航空機(120便)(ボーイング737)が炎上爆発した。この事故で乗客乗員165人全員が無事でほっとした方も多いと思う。

しかし、空港に着いたとたんに炎上し、爆発、乗客は非常用脱出シューターで爆発前に全員逃げ出して、本当に危機一髪の脱出だったわけだが、乗っていた人は後から考えるとかなりショックだろう。まあ、乗客乗員のなかに大事に至った人がいなかったのは幸いだが、これが空の上で起こっていたらと考えると非常に怖い。

那覇空港で無惨にも焼け落ちたあの機体を見ると中にいたら生き残れないだろうなと思うほどのひどさ。言葉は悪いけど、本当に空港に着陸してからの事故でよかったと思う。

じつは中華航空は何度も乗ったことがあってちょっとぞっとするのだが、よく考えれば昔の名古屋空港での墜落事故も中華航空。ちょっと気がゆるんできたのではないか。

再度、気を引き締めなおして経営してほしいのと同時に、事故原因の早い時期での究明を願いたい。
posted by MT at 15:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年08月19日

卒論代行業者?なんだかいろんな商売が...

今、大学の卒業論文(卒論)代行業者が登場して世間をにぎわせているらしい。ニュースなどでは卒論の丸投げとして文部科学省は「事実とすれば、到底認められない行為」と述べているとのこと。

「国立大の学生・院生を中心としたチームなので安心の品質」「6年で740件の代行実績」ととある代行業者はホームページで宣伝をしているみたいで、グーグルはこれらの代行業者の行為を違法行為としてのせないようにするらしいが、こんな業者が現れるとは。

むかしはみんなまじめにというか、卒論くらいさぼらずに書いたのだが、今の学生はなにやってるの?

卒業論文くらいの文章かけないでどうするわけ、と思うのですが、まあ、世の中ドンドン訳の分からない商売が出てきて、儲かれば何やってもいいという発想が蔓延しているような気がします。

学生なんだからそんなところで不要なお金使うよりまじめに書きましょうよ。

posted by MT at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(3) | 社会一般

2007年08月18日

今日、明日のJRA中央競馬インフルエンザで中止

今日、明日の週末に行われるはずだった日本中央競馬会JRAが主催する競馬が
馬インフルエンザの影響によって中止になった。

馬インフルエンザの人への感染は今までなく、その点では安心だが、馬から馬への感染が懸念される。

JRAのホームぺージによると
「163頭中29頭に馬インフルエンザ感染が認められましたが、その内、発熱があるものは1頭であり、他の28頭に関しては健康状態に異常は認められませんでした。しかしながら、感染が認められた競走馬の出走を認めることはできず、また、さらなる感染拡大を防止するという観点からも、今週の中央競馬の開催を中止することといたしました。
」とのことで、代替開催日、次回以降の開催日は未定とのことである。

JRAの関係者は「今のところ残念ながら感染は拡大していく状況ではないか」と述べているが、いつ沈静するか分からない。

競馬といえばファンに支えられ一時に比べれば人気も落ちたが根強いファンもいて売上げもそこそこある。基本的に土日開催の中央競馬だが、開催してこその収入。この開催中止が何週間も続いてしまうと経営的にもかなり落ち込むのではないか。騎手のほうも調教師も賞金が入らず商売あがったりで、競馬ファンとしても早期にインフルエンザの感染が収まって、早くレースが始まることを願うばかりである。
posted by MT at 09:30 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会一般

2007年08月14日

オーストラリアジェットスターで

オーストラリアのナショナルフラッグキャリア、カンタス航空の子会社、ジェットスター航空の宣伝がこのころテレビでかなり流れている。

そのコマーシャルによると名古屋〜ケアンズ間の往復航空券が6万円から、とのこと。

ケアンズもオーストラリアもいまだ一度も行ったことはないのだが、確かに6万円からというのは安い気がする。

オーストラリアといえば、今や老若男女を問わず、リゾートとしてかなり有名なので需要はあるとおもうのだが、待てよ。コマーシャルの下の方をよく見ると、燃油特別付加運賃、空港施設使用料、空港税等別途30、730円がかかります、との表示。

何じゃそりゃ。3万円以上もそんな金額がかかるならあらかじめ総額表示するべきじゃないですか?いくら安く見せかけようとしてもそれはどうなんでしょう?

いまや消費税も込みの価格で表示するように法律で決まっているが、ものの値段サービスの値段も必ず払う必要があるものなら、そうするよう法律で決めてしまったらと思う。あの広告のひょうじだと、下手すると安いと思ってかけてきた消費者からのクレームが結構あるような気がする。

色々な業界で価格競争もあるし、顧客をつかむ事は当然、必要だが、もうちょっと誤解を招かないようなコマーシャルにしてほしいものだ。

posted by MT at 15:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。