社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年09月20日

日本とは違う女性の大胆な選挙活動は



「明るい未来のために、隠すことは何もない」というポーランドのこの女性党のスローガンはなかなかいいですね。このポーランドの政党、女性党の裸によるポスター活動はなかなかしゃれっ気もあっていいとは思いますが、日本でやったらまず受け入れられないでしょう。お堅い方々の反応が手に取るようにわかります。

一概には言えませんが、よく考えれば女性の方がどちらかと生真面目な方が多く、仕事もまめにやってくれそうなイメージがあるのでもっともっと女性の政治への進出が増えてくることを願うのは私だけでしょうか。

日本でも政治家はまだまだ男の世界というイメージがありますが、若い女性が政治の世界にどんどん進出して活躍してくれると日本の政治も変わっていくかもしれませんよ。

でも、日本はまだまだ遅れてて無理かな。
posted by MT at 18:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年09月19日

1円携帯がなくなる日が来る...

総務省が、携帯電話各社に通信料と携帯端末の値段を明確にするよう求めた。これによって将来的には1円携帯がなくなるかもしれないとのことである。

今、我々購入している携帯電話はせいぜい高くても2万円から3万円。これはいま、NTTドコモ、au、ソフトバンクモバイルなどの携帯電話各社が携帯電話を売る販売店に携帯電話契約を取ってきてくれたかわりに販売奨励金、いわゆるリベートを渡し、携帯電話本体も本当は6万円から7万円するものをその後2年くらいかかって、通話料から回収するという形を取っており、結局、2年以上携帯を買い換えない利用者が、新規購入者の携帯本体の購入代金分を通話料金の中から負担している形態になっていると言うことである。

まあ、しかし、私自身、携帯の新規購入に1万円以上使ったことはないし、この本来なら6万円から7万円と聞いたときに、携帯電話端末にそんな価値はないと思ったのだが...

いくらワンセグや音楽プレイヤーがついていてもそれは高すぎるでしょ。そんな値段ならおそらく誰も買い換えしなくなると思います。

海外ではSIMカード等カードに個人の情報が入っておりそのカードを抜いて別の携帯電話に入れるだけで携帯電話会社に関わらず携帯端末を簡単に交換できる国もあり、そんな国では中古市場も考えられる。

しかし日本の場合はどうしても携帯電話会社を換えれば電話もその携帯電話会社が出している端末に買い換えなければならないので中古市場もないのが実態。

従って加入したい電話会社用の携帯端末を新品で買わざる得ない状況なのですが、6万円、7万円で携帯電話を買う人間がどれだけいることでしょうか。そもそも携帯端末にそれだけの価値があるとは全く思えないのですが。

それにしても長く携帯端末を買い換えない人が損するという構造は変えるべきだと思いますが、携帯電話キャリア各社にはもっと言いたいがあるのですが....。

posted by MT at 14:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2007年09月18日

サッカーくじ、「BIG(ビッグ)」効果で5年ぶりに収益

サッカーくじで5年ぶりに収益が出たそうです。

2001年度に始まったサッカーくじ「toto」。その後、「totoGOAL」など矢継ぎ早に色々なクジを発売してきましたが、、売上高はサッカーくじが始まった2001年度の売上げ643億円をピークに年々減少し135億円。

ところが、起死回生を狙って売り出した最高賞金6億円の「BIG(ビッグ)」が爆発的に当たって今年は5年ぶりに収益が出る見込みになったそうです。

過去、売れ行き不振でサッカーくじの金融機関からの借り入れですぐにスポーツ振興のための助成金を増額して出せるわけではないらしいですが、それでもサッカーくじの売上げが今後増して、スポーツ振興のために役立ち、買う方は買う方で夢を買うことができればそれはそれでハッピーなことじゃないですか。

じつはこの「BIG」、私は一度も購入したことがありませんが6億円という金額はインパクトがむちゃくちゃありますね。

サッカーくじが始まった当初は何度か購入し、もう少しで当たりという事までありましたがその後全く興味を失って、ミニロト、ロト6やナンバーズ4に移行してしまいましたが、やはり宝くじ系というのは夢を買うもの。6億円という賞金金額はたとえ何十万分の一の確率であろうと夢があります。

世の中では射幸心をあおるなどという方もいますが、今時は町のあちこちにあるパチンコ、パチスロの方がよっぽど射幸心をあおるギャンブルで、サッカーくじ、ロト6などは夢を買う健全な遊びだと思うのですが。

実は昨日ロト6セレブを目指し、ささやかながら1000円購入してまいりました。

「BIG」も夢を買う意味で一度、購入してみたいと思います。
posted by MT at 15:27 | Comment(0) | TrackBack(2) | 社会一般

2007年09月16日

自動車保険、掛け捨てだけに

もうすぐ自動車保険の任意保険の更新時期です。

毎年思うのですが、この時期になるとどこか他の損害保険会社と比較して安くならないかと迷ってしまいます。

ただ、いままでつきあいなる車屋さんで自動車保険の更新をしておけばもし万が一、事故があった場合でもすぐ対応してくれるとおもいなかなか他の自動車保険会社との比較もしたことがありません。

最近流行の通販型とか、ダイレクトの自動車保険の会社
だと走行距離が短い人などはかなり値段が下がるとも効いたのですが、いまいち踏み切れません。

日本人は値段が安いからといって、すぐそちらへ飛びつくという国民性でもないのでしょうね。考えて自動車保険の比較をせねばなりません。
FPならなおさらですね。
タグ:自動車保険
posted by MT at 18:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。