社会一般 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2008年03月22日

取り調べ録画を本格試行していくようですが、一部録画では。やはり全部録画しないとだめでしょ

最高検が来年からの裁判員制度を見据えて大阪、東京でなどで行ってきた取り調べの一部録音・録画について、4月以降、全国の地検や支部で実施していくとの指針を公表しました。

日弁連などはこの録音・録画する部分にかんして開始から終了までの全過程を対象とするよう求めてきましたが、これにたいしては「真相解明が困難になる」として最高検は反対の方針を示したようです。

この取り調べ過程の録音・録画ですが、本人が拒絶した場合や、組織犯罪で誰が言ったか分かるとまずい場合のような時には実施されないらしいのですが、それはそれで当然のことでしょう。

ただ、「一部録音・録画」というところが非常に疑問が残るところではないでしょうか。最高検は「真相解明が困難になる」という理由で全行程の録音・録画には反対しているようですが、なにが真相解明が困難になるんでしょうか。

この一部録音・録画の過程で検察官に不利な供述でも続けるよう運用上の留意事項が定められているらしいのですが、そんな留意事項があろうが彼らは自分たちに不利なところに来たら録音録画を取りやめるんじゃないですか。

世の中には、取り調べの過程で脅迫まがいの取り調べでやりもしないことをやったと言わされている人間も何人かはいると思います。やはり、取り調べ過程すべてを録音・録画しないとそれこそ逆に真相解明ができない気がするんですが、どうなんでしょうか。

公正な取り調べをきっちりと行う事が検察側の義務であるならば、取り調べの過程をすべてオープンにして、弁護士に求められたらきちっと全行程を見せることができるきちんとした取り調べが求められているんでゃないでしょうか。
posted by MT at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2008年03月11日

パチンコ屋の倒産が急増、過去10年で最悪。でも、世の中にとってはいい傾向じゃないですか

パチンコ業界に陰りが見え始めているそうです。なんでも07年のパチンコ店運営会社の倒産が144件、前年より4割も増えて過去10年で最悪の倒産件数だそうです。

いまやパチンコ産業は巨大産業でパチンコ、パチスロ関連の機械を扱う会社などは1部上場企業もあるほどで、その規模の巨大さがいうかが得ます。

どんな寂れた地方都市でもパチンコ屋は存在し、それだけ庶民とパチンコ屋はつかず離れずの関係。それだけパチンコというギャンブルに一般庶民に浸透してるということでしょう。

一方で、パチンコ、パチスロにはまりすぎてサラ金で借金までしてしまい、日常生活にも支障が出ている人間が世の中にぞろぞろとおり、パチンコ依存症という中毒者が社会問題化しています。

そんな中、パチンコ、パチスロ業界がギャンブル性をドンドン高めてきた結果、あまりの行き過ぎに昨年警察庁はギャンブル性の高いパチスロ機をパチンコ屋から一掃、今までギャンブル性の高いパチスロ機を求めてパチンコ屋に来客していたマニア客達の足は遠のき、パチンコ屋の経営も悪化しているとのことです。

しかし、パチンコ屋が儲けて、そこの経営者が納税者番付の上位に顔を出しているのを横目で見て、ああいう業界が儲かるのもどうかと思っていましたが、別に今さら、パチンコ業界がすたれてパチンコ業界がどうなってしまっても仕方ないでしょうか。

人の欲望につけ込んで、顧客の個人責任とはいえ借金漬けにしてまでお客に足を運ばせて、なけなしのお金を搾り取って儲けるような業界自体がどうか、と思ってましたが、そこで今までしっかり利益を出していたわけで、そんな業界が今更どうなろうともそれは一般人の感覚からして、別にパチンコ屋が世の中から1店舗もなくなろうが、誰も悲しままないんじゃないでしょうか。

パチンコなんて、タバコと一緒で百害あって一利なしだと思うのですが。私自身も昔はパチスロに一時はまっていた時期ありますが、あのパチンコ屋にいる時間、今から考えるといかに無駄な時間だったかと...。
posted by MT at 14:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2008年02月25日

確定申告の時季、電子申請だと5000円税額控除

確定申告の季節です。市役所などへ行くとどうも駐車場がかなり混んでいて車が駐車できず、駐車場整理のおじさんになんでこんなに駐車場がいっぱいなのか、訊いてみたところ、確定申告の季節だからとのこたえでした。

サラリーマンをしていると副業をしているとか、ほかに収入があったりしないと確定申告なんて全く関係ないのですが、世の自営の方や年金受給者の方には、あれやこれやと忙しい季節なのでしょうね。

知り合いの年金受給者の方が、確定申告のをしなければならないということで非常に気がせいてみえていたので「電子申請すれば5000円税額控除されますよ」と教えてあげたら、そりゃあやらなきゃ損ということになりました。

ところが、私もよく知らなかったのです、この確定申告の電子申請にはICカードとICカードリーダーと識別番号が必要とわかりました。ICカードは住基カードがあれば済むということなのですが、ICカードリーダーは新たに買わなければならず、識別情報も申請してから10日から25日かかるとのことで、今年はやはり諦めたということです。

このへんのところを全く知らなかったのですが、電子申請するにも確定申告の時期が来る前に用意しておかなければだめだということなんですね。5000円の税額控除も、このあたりがあるから実施しているということでしょう。

この知り合いの方、結局、来年から電子申告するということにしたそうです。5000円の税額控除、せめて1万円くらい税額を控除してくれるとメリットもあるかなと思うのですが...。
posted by MT at 10:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般

2008年02月24日

三浦和義氏、ロス疑惑の件でサイパンで逮捕。なんでいまごろ?

三浦和義氏が、ロス疑惑の事件で、ロス市警にサイパンの空港で逮捕されたということです。しかし、どう考えてもなんで今頃逮捕なの?という感じですね。

27年前の「一美さん銃撃事件」で、ロス市警に身柄を拘束されたということですが、日本ではあの事件最高裁判所まで行って、結局は無罪判決が出ていました。

もちろん日本と米国では司法がおよぶ範囲も違うし、日本で無罪となったからといって犯罪の行われたアメリカ国内で裁判が行われればどうなるのかも分かりません。いづれにせよこの三浦和義氏、何しにのこのこサイパンなどに行ったんでしょうね。

この三浦和義氏の顧問弁護士によると米国国内にいけば逮捕される可能性もあると警告はしていたと言うことです。しかも、2003年の無罪判決確定後、三浦和義氏はサイパンに何度も渡航しているということですので、アメリカ側もいつかは逮捕してやろうと機会をうかがっていたのでしょう。

ロス疑惑というと27年も前の事件で、かなり昔の事件という感じです。その後、サッカー界に日本サッカーではスーパースターのカズこと、三浦知良(かずよし)が日本で有名になり、同じ読み方ですごくこの元祖?三浦和義氏の方とサッカーの三浦知良と非常にイメージが重なる時期があったのですが、いまや、こちらのロス疑惑の三浦和義氏のことなど、すっかり忘れていましたね。

三浦和義氏、アメリカで身柄を拘束をされて、今後どんな展開になっていくのかよく分かりませんが、成り行きがちょっと気になるニュースですね。

posted by MT at 09:59 | Comment(2) | TrackBack(7) | 社会一般
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。