生活の知恵 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年01月08日

花粉症対策、1月の今から予防したい。あの目の痒さ、花のむずむずが怖い

花粉症といえば、いまや国民全体の4分の1がかかっているアレルギーですね。まだ、1月なので安心していると思いますが、やがてあの恐ろしいスギ花粉がそして、そのあとを追うようにヒノキ花粉が2013年もやってきます。

2月初旬にはスギ花粉戦線が日本を北上し、やがて我々の頭上からあの恐ろしいスギ花粉が降り注ぐことを考えると恐ろしいですね。

花粉症の治療方法にはいろいろあるようでレーザー光線で鼻の粘膜を焼いて、花粉の鼻の粘膜への過剰反応を抑える方法や、ステロイド注射で花粉症を抑える方法もあるようですが、いずれも完全ではないし、病院へ何度も通う必要がるようです。花粉症があまりにひどい人はこのような治療法も仕方ないとは思いますが、普通の重症化していない人はそこまでやらなくてもいいと思います。

そもそも花粉症患者で一番多いのはスギ花粉による花粉症です。自分もスギ花粉は反応するけどヒノキには反応しません。そもそも、花粉症にかかったのも数年前で、自分は目がかゆいのが一番の症状です。

たぶん、加齢のため、いろんな要素が絡みって抵抗力が落ちてきて花粉症を発症したものと思われます。偏食などの食事のこともあるでしょう。バランスの良い食事こそ、抵抗力を付けるものです。運動不足や睡眠時間ん不足なども花粉症をひどくさせます。ストレスもいけません。

花粉症の本格的な季節になってから外で運動し始めても、花粉が降り注ぐばかりでより重症化することもあるでしょう。運動するなら散歩したり、軽くジョギングするなど、1月の今からすぐ始めましょう。

食事もそうです。今からバランスの良い食事を心がけましょう。サプリメントなんてのを利用するのもいいでしょう。甜茶やシソのエキスなんかが花粉症にいいようです。自分もDHCで格安のむずむずという、シソに甜茶、それにバラの葉抽出物が入った花粉対策用のサプリを飲んでますが、なんだか効いているような感じがします。

まあ、とにかく花粉症対策には抵抗力をつけるのが一番。ある日突然目が痒くなたり、花がぐずぐずしだしたりするのを少しでも和らげるため抵抗力をつけましょうね。


posted by MT at 07:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2012年12月23日

ゆで卵でも爆圧する

ローソンで買ったおでん。昨夜に美味しく食べさせてもらいましたが、少し残ったのでそのまま今朝まで残しておきました。

冷蔵庫に入れておいて出してきて、そのまま、電子レンジで温めました。中には大根、はんぺん、そしてゆで卵の具が入ってました。

レンジにかけて30秒ほどしたでしょうか、レンジの中でぽんっという鈍い音がしました。あれ、あの音何? もしかして卵? そしてレンジのドアを開けてみると案の定、ゆで卵の黄身の破裂したものが電子レンジの内壁にこびりついてました。

それにしても生卵をそのまま、電子レンジにかけてゆで卵を作ろうとすると破裂するとは聞いていましたが、すでにゆで卵になった、カラのない卵を電子レンジにかけても爆発するとは、初めて知りました。知ってたらわざわざ、電子レンジを掃除しなきゃならないのでやりません。

どうやらゆで卵でも、電子レンジで温めるとゆで卵の水分が水蒸気になり、その逃げ場がなくなって爆発するとか。先入観でゆで卵は大丈夫と思っていましたが、どうやら認識が違ってました。これからは気をつけないといけません。また、電子レンジを掃除しないといけなくなりますから。

        
posted by MT at 08:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2012年08月31日

100Vから120Vのシェーバーは香港では使えない。日立シェーバーの紛らわしい表示

サンヨーロータリーシェーバーRM-GX10 外箱写真.JPG  海外でも使えると書いてあったので、HITACHI ロータリーシェーバー CASANOVA RM-GX10-Bという電気シェーバーをネットで購入してみた。

この日立の電気シェーバーRM-GX10、型遅れながら、デザインもなかなか良く、細身のシルエットながら意外と深ぞりができるので重宝しています。電池もリチウムイオン電池で継ぎ足し充電可能、剃り味もよさそうだし、海外で使え、旅行へも持って行けるので購入したわけであります。

しかし、外箱を見ると「海外でもご使用できます」の下に100V−120Vと書いてあります(写真参照)。むむ。今度持っていくつもりの香港は220Vではなかったか? と思い、電気にうとい自分は日立のサポートへ電話してみました。するとサポートの男性は使えませんとひとこと。

おいおい、「海外でもご使用できます」=「全世界で使用できる」じゃないの? 少なくとも自分はそう思いますけどね。100−120Vで使える海外だとすごく限られてしまうし、「海外でもご使用できます」と書くんだったら「一部の海外でもご使用できます」くらいに書いてもらわないと不親切だと思う。

この日立のカサノバってシェーバー、かさばらず、携帯して持っていくにも軽くてよさそうですが、アメリカとか韓国、台湾など一部の国で使えますが、ヨーロッパや東南アジアなどの国では使用不可。ほぼすべての国で使いたいなら100V−240Vと書いてある電気製品買わないとだめのようです。

海外旅行のお供に電気製品を持っていかれる方、V数だけには気を付けないとせっかく購入したのに使えない羽目になります。まあ、変圧器を持っていけばいいけど、変圧器はかなり重たい製品が多いので、どうせ買うなら最初から海外対応の100V−240Vの国で使えるものを買いましょう。

posted by MT at 06:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2012年07月18日

熱中症、寝るときの対策は? このグッズで熱帯夜の中を快適に寝る方法

梅雨も明けて、熱帯夜の夜がしばらくは続きそうな気配。エアコンをつけていないわが屋の寝室。当然、窓を開けて扇風機だけで過ごしてます。

しかし、熱帯夜の扇風機だけでは熱中症になりそうだし、正直寝付けない。ということで、自分は昨年くらいから、熱帯夜の夜はこの方法でぐっすり寝ることができてます。その方法とはアイスノンを使って体を冷やす方法。

アイスノンソフト写真.JPG あくまでも自分の場合ですが、アイスノンを2つ使ってます。自分の場合はアイスノンでも、冷たさの持続時間が長いアイスノンソフト
を使ってます。

アイスノンソフト説明書写真.JPG  アイスノンソフト中身写真.JPG

アイスノンソフトは老舗の白元が発売しているアイス枕ですが、柔軟二重構造になっているので、冷やしても固まらないし、4包構造でとりあえず公称では10時間冷たさが持続するというのでこれを使っています。

どんなアイス枕でもいいんですが、これを太ももの付け根に挟み、もう一つは枕として首筋に当てて使います。アイス枕はそのままで使うと冷たいので、タオルで巻いて使った方が気持ちいいし、直接接触する部分が冷たさで痛くならないのでその方がいいでしょう。

人間、入眠するときはいったん体温が下がらないと眠れません。なので熱帯夜のような暑い夜はエアコンをつけたりしないと眠えないのはそのためです。首と太ももには大動脈が通っているので、そこを冷やすことで体温も下がるわけです。

本当ならワキの2か所も冷やすともっと効果的ですが、とりあえず首と太ももの付け根2か所でも十分効果的です。この方法ですが、熱中症になってしまった後にも応急処置で体を冷やす際、使う方法でもあります。

この方法なら寝苦しい夜もエアコンなしに過ごすことができますよ。なにより安上がりの上、扇風機の電気代だけですむので電気代の節約にもなりますよ。注意点はアイス枕だけは十分に冷やしてくださいね。そうしないと効果が十分発揮できませんので。

posted by MT at 15:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。