生活の知恵 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年08月04日

車のオートマチックオイルはとりたて交換しなくてもいい? みたいです

自分のスズキの軽自動車がリコールの対象になり、頻繁にエンジンを始動するとイグニッションから出火する可能性があるというので、部品の無償交換のため、スズキのディーラーに行ってきました。

部品の無償交換に関してはほんの15分程度で終わってしまったので、非常に早い対応でした。

そのついでにディーラーのお姉さんに、「オートマチックのオイルって交換時期はどれくらいなんですか?」と聞いたところ、整備の者を呼んできます、とのことで、整備の専門家を呼んできてくれました。

その整備の方曰く、自分の車は6万キロくらい走ってますが、それくらいの走行距離でオートマチックオイルを換えるのは悪くないですが、年数が経っているので、定期的に換えていなければやめた方がいいとのこと。

どうやら、オートマチックオイル(ATF・オートマフルード)、定期的に交換しているならいいんですが、オートマのオイルを1回だけ換えても全部のオイルが入れ替わるわけではなく、何回か定期的に換えないと意味がないとのこと。

また、オートマチックトランスミッションの内部は非常にデリケートになっていて、下手にオートマチックオイル交換をすると異物が混入したりし、それこそ不具合の原因になるので、そのままオートマチックオイルは換えない方がいいと思いますとのこと。そんなものなのか。

そういえば、以前、ガソリンスタンドでガソリンを入れたときに、無料で点検しますよ、と言われ点検してもらったときに「オートマチックオイルの交換時期です。こんなに汚れてますよ」と茶色になったオートマオイルを見せてくれましたが、あれはだまし? だったんかい。

いろいろ調べるとオートマオイルって、色が変わっていても性能が劣ったことを意味するわけではないみたいです。なのに色が変わっていること一点だけで、ガソリンスタンドは余計なセールストークをかけてきます。詐欺に近いね。

ということで、専門家の整備士からの話を聞く限り、オートマオイル、そう簡単に変える必要はないようですよ。

posted by MT at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2015年04月13日

ものもらいはサルファ剤入り目薬で一滴解消、抗菌目薬EXは効きました

疲れがたまっていて目にものもらいができてしまいました。地方によってはめんぼうと言ったりもするようですが、いわゆるまぶたの裏側などが腫れて痛む病気で、たまにやはり抵抗力が落ちたりしているときにできたりしますね。

今回は目立つところに一か所。そして目のために何か、まつげが入って痛むような感覚があったので、鏡でよく見るとなんとまぶたの裏側に小さな白いしこりができていて、それが目の白目にあたっていたいことが判明。

いままで、そんなことで目に違和感を感じることがなかったので、嫁に相談すると、彼女はよくそのあたりの病気のことを知っていて「サルファ剤が入った目薬がよく効くよ」と聞き、さっそく自転車をかっ飛ばしてサルファ剤の入った目薬「ロート抗菌目薬EX」という目薬を買った来ました。1000円前後の値段で目薬としては高い部類に入るこの目薬です。

サルファ剤入りロート抗菌目薬EX写真.JPG さっそく、ものもらいが目の上の辺と、目の上のまぶたの裏にできている右目と、なにもできていない左目という順番にサルファ剤入りの目薬「ロート抗菌目薬EX」を3摘づつ差して1時間ほど待ってみました。

それからか鏡のところへ行き、自分の目を見たところ、目の上の辺りのできた大きなものもらいはまだあるものの、まぶたの裏側にできたしこりぽっい物は見事、消滅。一時間で消えちゃいました。これ、けっこう効くね。

薬局に行けば、いろんなメーカーのいろんな種類の目薬が並べられているわけですが、ものもらいにはやはりサルファ剤入りの目薬ですね。

posted by MT at 17:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2014年01月22日

ホルモン補充療法って若返るらしい....アンチエイジングってまじですか

ホルモン補充療法って知ってますか? 私は全く知りませんでした。

フジテレビの「ホンマでっか!?TV」を見ていたら、ホルモン研究家なる肩書の医師・藤森徹也先生が出演してそんなことを言ってました。その先生自身も自身を研究材料にいていろんなことを試しているようで、実年齢は45歳にもかかわらず、出演者は30代と言っていたところを見ても、テレビを見ていた自分も若いなあ、と思いましたよ。

藤森徹也先生、自分で言ってみえましたが、自身が30代前半のころより今の方が若く見えるそうです。そんなアンチエイジングの方法もあるんですね。

このホルモン補充療法、男性を例にとると元気がなかったり、めまい、そして多くの人が悩みを言いづらいEDなんかにも効果があるようで、おまけに頭髪の悩みにも効くとか。ただし、何の症状もない人がホルモンの療法をけるのはよくないですが、年齢的なもので元気がない人にとっては朗報なのかも知れません。

ホルモン補充療法、塗り薬、貼り薬を胸や脇の下に貼ったり、飲み薬で行うとか。結構簡単な療法なんですね。

ちなみにこの「ホンマでっか!?TV」に出演していた医師の藤森徹也先生、東京渋谷の表参道でオルソ・マキシマス表参道クリニックというクリニックを開業してみえるので、興味のある方はぜひここを参考にしてください。若返りたいのは万人の願いですね。

posted by MT at 21:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵

2013年02月11日

タバコの臭いが染みついた衣服から一瞬に臭いにおいを取る方法。これは効果あった

最近、お酒を飲む機会が多く、よく居酒屋はじめいろんな酒場に出入りすることが多いのです。自分は決して酒飲みではないのだけれど、世の中の酒飲みの多くは、けっこうタバコが好きな人が多いみたいで、そうした酒場へ行くと、衣服にタバコの臭いにおいがつくのが常です。

タバコを吸わない人間にとっては、衣服に臭いタバコのにおいがつくことくらい嫌なことはないのです。でもどうしたってタバコの臭いがつくのはそうした酒場へ行くと避けることができません。

自分も先日、お酒を仲間と飲んだあと、その時着ていった衣服をそのままにしておいて、1週間後再度着ていこうと思って手に取ってみると、時間がかなり経っているのにまだタバコの臭いにおいが衣服に染み付いたまま。タバコのにおいってかなり頑固です。

正直な話、こんなタバコのにおいを消すにはクリーニングに出すか、自宅で洗濯するか、もしくは太陽の下で干すってことしか手がなかったのですが、あるサイトを見てたらこんな原始的で意外な方法を書いてあったので試してみました。

それはにおいの染み付いた衣類を振る方法。どうやら衣類についたタバコのにおいの原因はたばこのにおいがついた粒子が、衣服にくっついているからにおいが臭いらしいのです。なので、それを振りおとしてにおいをおるって方法。

実際、自分はたばこのにおいのついたフリースがあったので、フリースを適当につかんで30回ほど激しくシェイクしてみました。それからにおいを嗅いでみると、あら、タバコの嫌なにおいがかなり取れている。100%取れるわけではないけれど、これは実際やってみてかなり効果的です。

その上で、自分はソフランアロマリッチ香りのミストをシュッシュッとふりかけたらタバコの嫌なにおいは衣服から消えてました。タバコのにおいが嫌でたまらない人は一度お試しあれ。


posted by MT at 09:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。