デジカメ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年05月09日

カシオのデジカメにゴミが。レンズのごみは保証対象外だって、バカらしい

5年近く前に購入したカシオのデジカメを久々に出して来たら、レンズの真ん中あたりに黒いごみの様なものが写っていた。ズームをもっとも広角側にしていると目立たないが、望遠側にズームすると黒い点が目立ってくる。

こりゃ、何か内部に入っていると思い、保証書を見たらジョーシンの延長5年保証の期間内だったので、さっそくジョーシンに持っていき、待つこと1週間、ジョーシンのサポートセンターから家に電話がかかってきた。

サポートが言うには、カシオに送ったらレンズ内にゴミが入っていて、レンズユニットの交換となりますので、保証の範囲外ですので1万ちょっとかかるとのこと。は? レンズにゴミ入ったのは保証の範囲じゃない? びっくりするわ。何のための延長保証? しかも、電話をかけてきた担当者が明るい声でこういうこと言うのでちょっとムカッ、と来ましたね。ただ、ほかのメーカーでも、どうやら同じような対応となるようですね。

ご存じのとおり、コンパクトデジカメは自分はレンズも取り外せないし、ごみと言われても、ユーザーではどうしようもない話。メーカーも入らないような構造にすべく努力してもらいたいところだが、いまだに画期的なゴミが入らない構造のレンズは出てきていません。

レンズ内のごみが入るのは仕方ないとはいえ、気分が悪いわ。カシオのデジカメは4台買ったが、今、ジョーシンに出したこのデジカメも以前、CMOSにゴミが付着し修理に出したし、ほかの3台中、2台はレンズの保護カバーが閉まらなくなったり、なんやかんやと修理に出してます。カシオのデジカメ、自分が使ってきた経験では、非常に品質管理が甘く感じる。

以前はカシオのデジカメカタログの大げさな機能説明に騙されて、カシオのデジカメを立て続けに買った時期もあったが、最近はニコンやほかのメーカーしか買ってません。なんで買わなくなったか。カシオのデジカメ、本当に修理に出すことが多く、いやになったからです。

このまえカシオのコンデジが、ほかのデジカメメーカーが不振の中、絶好調だという記事を見ましたが、知っている人だったらあんな会社のデジカメ買わないけどね。少なくとも自分は2度と買いません。

デジカメ内のごみ問題、永遠のテーマかもしれないですが、現状としては防水デジカメを買うしかないかな。しかし、防水デジカメも欲しいのが現状、OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough くらいしか欲しそうなスペックのデジカメがないし、悩むところですね。




posted by MT at 17:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ

2013年06月13日

ペンタックス Q7、あのミニ一眼PENTAX Q10のセンサーサイズが大型化した上位機種を発表。いいね

ペンタックス(PENTAX) Q、そしてペンタックス Q10といえば、とても小さいデジカメながらレンズ交換ができるマイクロ一眼としても有名です。

ただ、以前から一部ユーザーの間ではペンタックスQ、そしてペンタックス Q10、一眼レフなのにイメージセンサーが1/2.3型センサーなので、これでは普及型のコンデジと何も変わらないと改善を求める声が出ていました。

そしてついにペンタックスQ、そしてペンタックス Q10の上位モデルで、イメージセンサーが1/2.3型センサーから1/1.7型裏面照射CMOSセンサーに大型化したペンタックスQ7が発表されました。

ペンタックス(Pentax)Q7写真.jpg もともとこのペンタックスQ、そしてペンタックス Q10、そしてペンタックスQ7に採用されているペンタックスのQマウント、センサーサイズも1/1.7型くらいまでのものはいけるように設計されていたので、販売されるべくして販売されたペンタックスQ7です。

店頭で旧モデルをいろいろと触ることがあるのですが、なかなか所有欲を満たしてくれるデザインと、これだけ小型なのにレンズ交換ができるというところがなかなか魅力的で、ちょっと購買欲が出てきましたね。

意外と1/2.3型センサーと1/1.7型センサーって面積比にしても大きさはそれほど変わらない。でも、やはりちょっとしたところで色の階調性が豊かだったり、ボケのあり方がちょっとだけよかったりと違ってくるところもあるんです。自分も1.7型のCCD機を持ってますが、決まった時の画像は1/2.3型センサーでは出せない写真も撮れたりします。

実機を店頭で見るのが楽しみですね。

参考記事 荒木経惟アラーキーが初めてデジカメペンタックスQ10で写真を撮った。アサヒカメラ6月号 の記事
パナソニック(Panasonic)LUMIX GF6、デザインが角っぽくなって男性にも似合う初心者用ミラーレス一眼に変身 の記事
ソニー(SONY)α NEX-3N、初心者用ミラーレスだが、ソニーさん手抜きしすぎじゃない.... の記事
パナソニックLUMIX DMC-LF1、センサーサイズ1/1.7型に液晶ビューファインダーは好感もてますね の記事     
ソニーサイバーショットDSC-HX50Vがいきなリ販売。30倍もいいがこれだけ高倍率は必要? の記事
    ペンタックスMX-1。ペンタックスも高級コンデジを出してきたか。賢い人間は高級コンデジを買う の記事    ニコンクールピクスP330が来たっ。P330の後継機種はセンサーサイズが1/1.7インチにアップ。GPSもついたよ の記事


posted by MT at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ

2013年05月23日

荒木経惟アラーキーが初めてデジカメペンタックスQ10で写真を撮った。アサヒカメラ6月号

facebookに小型一眼のペンタックスQ10であの写真家・荒木経惟氏が初めて撮った写真が表紙を飾っているというので、さっそくアサヒカメラ6月号を購入してみた。アサヒカメラ2013.6月号アラーキー表紙写真.JPG きれいに撮れてるなあ。プロの写真家なので当然といえば当然なんでしょうが、さすが。この表紙がペンタックスQ10にズームレンズをつけて撮った写真なんだそうだ。

荒木経惟氏、個人的にはヌード写真かといおうか、女性のエロスを追求している写真家、くらいのイメージしかないし、それほどその芸術の良さがわからないですが、ペンタックスQ10を機材で撮影しているというのにひかれて、このアサヒカメラという雑誌を購入してしまった。ただ、表紙以外はどの写真がアラーキーがペンタックスQ10で撮影したものなのか、わからなかったけど。



アサヒカメラ2013.6月号撮影機種表記写真.JPG 自分はよく知らなかったけど、プロの写真家ってのはいまだに銀塩カメラで写真を撮っているみたいで、今どき、デジタルだったら何度もやり直せるし、フィルムを買う必要もないのに、ご苦労様と感じてしまう。荒木経惟氏もそんな銀塩写真を愛する一人だそう。

そんなアラーキーがあのミニ一眼ペンタックスQ10で写真を撮ったというのは画期的なことですが、前々からこのペンタックスQ10、ちょっと気になってたデジカメの一つ。なんといってもすごく小さいのに、レンズが交換できる。それなりに細かい設定も可能。レンズも何種類か出ている。

なんといってもレンズ交換式なのに小さいのが利点。ただ、ペンタックスQ10、イメージセンサーは普通のコンパクトカメラと同じ1/2.3型と小さいものを採用しているので、ボケは期待できませんが、レンズがいいので過度の期待は禁物ですが、いい写真が撮れそうな感じ。

ううん、なんだか気になるな。ミラーレス一眼を1台持っているので、こんな渋いペンタックスQ10を購入したらそっちの出番がなくなりそうなので、何とか購入を踏みとどまっているが、ペンタックスQ10はすごく魅力的なカメラですね。型落ちになるまで待とうかな...。

参考記事パナソニック(Panasonic)LUMIX GF6、デザインが角っぽくなって男性にも似合う初心者用ミラーレス一眼に変身 の記事
     ソニー(SONY)α NEX-3N、初心者用ミラーレスだが、ソニーさん手抜きしすぎじゃない.... の記事
     パナソニックLUMIX DMC-LF1、センサーサイズ1/1.7型に液晶ビューファインダーは好感もてますね の記事    

posted by MT at 17:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ

2013年05月16日

パナソニック(Panasonic)LUMIX GF6、デザインが角っぽくなって男性にも似合う初心者用ミラーレス一眼に変身

パナソニック(Panasonic)から発売されたミラーレス一眼パナソニック(Panasonic)LUMIX GF6が家電量販店の店頭にあったので、ちょっと触ってきました。panasonic lumix GF6 カタログ表紙綾瀬はるか写真.JPG  店頭では写真も撮りにくかったので、もらってきたカタログの表紙を撮影。もともとこのGFシリーズは女性を意識したデザインで丸っこい形をしていましたが、今回のこのパナソニックGF6、ちょっと角っぽいデザインに一新し男性もターゲットにしている感じです。

さっそくパナのlumix GF6を店頭で触ってみましたが、お店の方の設定で、シャッターを押すとすごいスピードの連写。こんな連写速度は一眼レフの高級機でもあり得ない、とったようなようなスピードだったので、後からカタログを調べてみると普通の機械シャッターではなく電子式シャッター時の高速シャッターのようでした。電子シャッター時には最大1秒間20コマの連写ができるそうです。すごい速さですね。スポーツ撮影に役立ちそうだ。

パナソニックlumix GF6液晶部分がすごくきれいでした。カタログを見ると3.0型の104万ドットの高精細タッチパネルモニターを採用しているから。よくてもだいたい96万ドットまでなのに、それを上回る104万ドット。すごくきれいなモニターです。

パナソニックlumix GF6、触ってみてすぐわかった良い点は、連写速度の速さ、モニターの綺麗さ、タッチパネルの使いやすさ、チルト式モニターが前面に180度曲げられるので自分撮りが簡単そう、AFのピントが合焦する時間が早い、こんなもんかな。

あと、カタログを見て、これはいいなと思う点。
@wifiを使って画像、そして動画もスマホに転送できる。
Aスマホをリモコンにして、構図をスマホで確認しながら写真が撮れる。
B暗いところでもオートフォーカスのピントが合うローライトAFの採用、そしてそれと同時に暗所での撮影感度が増した。
C被写体を少しづつ動かして撮った写真をつなぎ合わせて、かくかく動くスローモーション動画が作れるようになった。
D動画中でも動画を中断せず、静止画の撮影が可能。
Eタッチパネルなので、液晶モニターに触れるだけで自動にピントがそこでシャッターが切れる。
Fクリエイティブコントロールが19種類あるので、フィルター効果で様々な創造的写真を撮影できる。
まあ、こんなもんかな。

パナソニックlumix GF6、まだまだ発売されて間もないので、販売価格がこなれておらず、買い時とは言えませんが、ミラーレス一眼初心者向けの機種とはいえ、十分な機能満載でかなり遊べるデジカメみたいです。

イメージセンサーがマイクロフォーサーズなのでAPS-Cサイズほど、背景をぼかした写真は無理かも知れませんが、それなりにぼかして撮影することは可能なので、なかなか、このミラーレス一眼パナソニックlumix GF6優秀なカメラのようですね。
参考記事ソニー(SONY)α NEX-3N、初心者用ミラーレスだが、ソニーさん手抜きしすぎじゃない.... の記事
パナソニックLUMIX DMC-LF1、センサーサイズ1/1.7型に液晶ビューファインダーは好感もてますね の記事    
ソニーサイバーショットDSC-HX50Vがいきなリ販売。30倍もいいがこれだけ高倍率は必要? の記事
    ペンタックスMX-1。ペンタックスも高級コンデジを出してきたか。賢い人間は高級コンデジを買う の記事    ニコンクールピクスP330が来たっ。P330の後継機種はセンサーサイズが1/1.7インチにアップ。GPSもついたよ の記事




posted by MT at 18:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。