中国産殺虫剤入りギョウザ、またか毒入り中国製食品、いいかげんにしてくれ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2008年01月31日

中国産殺虫剤入りギョウザ、またか毒入り中国製食品、いいかげんにしてくれ

中国産の冷凍食品ギョウザを食べていた千葉県、兵庫県の両県で3家族が昨年12月以降に下痢や嘔吐などの症状を訴えていたことがわかった。

このうち9人が入院していたということですが、いまのところ死者は出ず、入院した9人も全員が回復または快方に向かっているということでまずはほっと一安心です。

しかし、また、中国製毒入り食品かという感じですね。この食品を中国で生産しているのは中国の河北省にある天洋食品という会社で、日本への輸出などで規模を大きく会社とのことです。

今回、中国産のギョウザから見つかった見つかった有機リン系の殺虫剤成分を食べた兵庫県の男性は、この冷凍ギョウザを食べたあと15分くらいしたらまともにすわっていられなくなり、嘔吐や下痢、めまいが続いたとのこと。また、ある子どもなどは命まで危なかったということで、けしからん話ですね。

中国産の食品に関しては以前からとんでもない話が次々とニュースになっていたのですが、ついに日本人に対して国内でも被害者がでたかという感じがしてなりません。

日本政府も中国に対しては何も言えない弱腰のような気がしてなりませんが、本当に今度こそ、中国からの食品全面輸入禁止にしてもらってもかまわないほどの重罪のような気がします。

この天洋食品から輸入する食品を流通ストップさせるとの話ですが、そんなことは当然の話で、食の安全を脅かす中国食品、何とかしてほしいというのが消費者の望むところではないでしょうか。

中国食品の被害者、私も?の記事

次から出るわ出るわの中国産の記事

posted by MT at 06:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/81570064
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。