ホームズ彗星明るさ2日で40万倍、彗星が爆発? ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年10月26日

ホームズ彗星明るさ2日で40万倍、彗星が爆発?

太陽から遠ざかっている彗星、ホームズ彗星がわずか2日間で40万倍の明るさになり、地球から肉眼でも見られるようになったそうです。

これは彗星の核から大量のちりやガスが噴き出す「アウトバースト」減少と呼ばれるものらしいですが、天文台によると23日に約17等だった明るさが24日午前には8.4等、その夜には3.5等、25日未明には2等台に達したそうです。

この「アウトバースト」現象今までまったく知らなかったですが、こんなこともあるんですね。

しかし、見えなかった星が見えるようになったなんて爆発以外に考えられなかったのですが、彗星の場合はこういったことも起こるんですね。なかなか自然界は面白い。

資産運用もアウトバーストしてくれるとありがたいですが、そういうのは基本的にハイリスクハイリターンですね。
posted by MT at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/62480345
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。