社名もつけるときのよく考えないとまずい ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年10月11日

社名もつけるときのよく考えないとまずい

名古屋市の「ロータリー旅行」が、8月中旬に全く別会社の「ロータリー・ツアー」が経営難の為にツアーを中止して以来、売上げが激減し、近くナゴヤ地裁に破産宣告を申し立てるらしい。

この話を聞いて思い出したのは、少し前、中国地方の岡山にある「中国食品工業」が中国食品を4割しか扱っていなかったのに、中国の食品の毒物事件が明らかになるにつれ、いかにも中国食品専業の会社と思われ、風評被害で倒産に追い込まれた事件。

会社名を安易に大手にまねてつけるのはまずいと思った。おそらくにたような社名をつけるのはある意味、大手の名前で間違えて入ってくるお客さんもいることを計算してつけていると言うことが推測できるけど、万が一その似せた会社が傾いたり、問題を起こしたりすると似せた名前を付けた会社もこけかねません。

社名も、業績と共に成長させるもの。会社を立ち上げるときはオリジナルな社名をつけた方があとあと何かといいような。
posted by MT at 14:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
実はこのグループは同じ穴のムジナで、詳しくは下記のホームページをご覧あれ。

「会社名を安易に大手にまねてつけるのはまずいと思った」
事実はこれではない。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/travel/1108379831/

昨年の6月のもう資金繰りが悪く、自転車操業していた節がある。それがタマタマ私たちの返金でもめたことの記録が克明に残っている。
「国際ロータリー旅行」で倒産になり、その一味が「ロータリーツアーズ」「ロータリー旅行」を創った。だから連中は同じ穴のムジナである。

みんなの夢を奪うなんて許せんね。
Posted by 独りしゃべり at 2007年10月11日 15:48
今度は違うよ。
「国際ロータリー旅行」が以前倒産した。この仲間が「ロータリーツアーズ」と「ロータリー旅行」を作った。
要するにみんな仲間さ。
一度ここを読んで見ると面白い。

http://love6.2ch.net/test/read.cgi/travel/1108379831/l50
Posted by 独りしゃべり at 2007年10月11日 18:57
>独りしゃべりさん

いやいや、世の中にはニュースだけではでてこないことがたくさんあるもんですね。

色々と考えさせられます。これは全く知らなかった。
Posted by MT at 2007年10月12日 13:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。