マリオン・ジョーンズ、メダル5つ剥奪、賞金も没収... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年10月10日

マリオン・ジョーンズ、メダル5つ剥奪、賞金も没収...

アメリカきってのアスリートだったマリオン・ジョーンズが、シドニーオリンピックの陸上競技で獲得した3つ金メダル、2つの銅メダルを没収される。形としてはマリオン・ジョーンズ自らが返上するということだが、事実上の没収です。

今回の件は、マリオン・ジョーンズがコーチから渡された禁止薬物「クリア」と呼ばれる一種のステロイドを接種していたことを自ら認めての対応。また、朝のニュースではマリオン・ジョーンズが獲得した賞金も没収される可能性があり、数億円にも上るともいわれます。

いまや、一昔前と違って陸上競技はいわば食える競技。それも世界一、オリンピックメダリストともなれば、スポンサーがつき収入は数億円なんてことは当たり前の世界。

今回のマリオン・ジョーンズの事件もお金に目がくらんだ陸上選手のなれの果てを見ている気もするし、なんだかカナダのベン・ジョンソンの顔も思い浮かびます。

お金は当然、誰でも欲しいものですが、スポーツでドーピングやったら、結果はよくても後から名誉も金も失いますってことですね。正々堂々とトレーニングして自分自身と闘って、才能なければ仕方ないってことですね。
posted by MT at 17:41 | Comment(2) | TrackBack(1) | 社会一般
この記事へのコメント
TBのお礼が遅くなってごめんなさい。俺はスポーツ運慶です。名前の通りスポーツの事ばかり書いています。これからもよろしくお願いします。
Posted by スポーツ運慶 at 2007年10月16日 00:19
>スポーツ運慶さん

コメントありがとうございます。スポーツ私も全般的に好きなのですが、運慶さんおレパートリーはすごいですね。

私はせいぜい3,4種類しかスポーツのコメント書けません。またお願いします。
Posted by MT at 2007年10月18日 07:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60011437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポーツ選手、って…
Excerpt: 時津風部屋の力士死亡問題に始まり、武蔵川部屋の暴行問題、PRIDEの消滅と来て今日はプロレスラー・安田忠夫の自殺未遂、と何だかここの所スポーツ界でこういった嫌な事件が多いようですが、また一件海外で起こ..
Weblog: 管理人のHITORIGOTO
Tracked: 2007-10-11 12:25
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。