舛添厚生労働省大臣トーンダウン ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年09月12日

舛添厚生労働省大臣トーンダウン

なんだかすごく残念だけど、あの舛添厚生労働省大臣が就任直後、息巻いて、社会保険庁の職員等について横領した人間には刑事告発してやる、牢屋にはいるべきということをいっていたんですけど、なんだかトーンダウン。

舛添さんも刑事告発は時効で無理。憤慨はしているが法治国家ですから刑事告発は無理なんていってます。

できないなら最初から言わない方がいいと思うんですけど、官僚どもが「舛添大臣、刑事告発は無理です」といろいろ舛添さんに入れ智恵しているんでしょうね。しかし、舛添厚生労働大臣の政治家としての意気込みは分かるけど、空回りですね。

いつもそうですが、政治家は最初は華々しく色々発言するけど、実行されたことがほとんどないと感じるのは私だけですかね。


posted by MT at 07:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。