ミミズの力でごみを減らす ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年09月12日

ミミズの力でごみを減らす

ごみ処理場の不足が深刻化する香港は、ごみを削減するための新たな手段として、ミミズ8000万匹を動員する計画に着手した。ミミズを利用することで生ごみなどの有機物質を悪臭のない天然の肥料に転換するという。
 
香港の人口は約700万人で、1日当たりのごみの量は1万5000トン。昨年のごみの総量は549万トンで、そのほとんどが埋め立て処分されている。当局関係者によると、現存の埋め立て地は向こう3年以内に飽和状態になる見通し。
 
今回の試みはオーストラリアの企業が持つ技術を生かして行われ、米マクドナルドなどやレストランなどの複数の事業体が参加を表明している。マクドナルドの試算では、この計画を通じて埋め立て処分になるごみの量を8割削減できる見込み。
---------------------------------------------------------------
(ロイター通信より引用)

これは結構いい発想ですね。我々、普通はミミズというとえっ、と思ってしまいますけど、そんなミミズの力を借りて、ごみを削減する。なかなか考えた人に拍手を送りたいです。

香港で成功したら日本でも取り入れていただくのはいかがでしょう。環境問題にもいいし、ミミズ君のイメージもアップするんじゃないでしょうか?

このプロジェクトに参加表明している企業にマクドナルドがありますが、どこか他のハンバーガーで食用ミミズを使っているという噂を思い出すのは、私だけでしょうか?


posted by MT at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。