中華航空機またトラブル? ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年08月23日

中華航空機またトラブル?

昨日、22日、中部国際空港(セントレア)で、直陸しようとしていた日本航空機が数100羽のカモメの大群に突っ込んで、そのまま無事着陸した。

その際、100羽近くのカモメを巻き込み、そのカモメの死がいが辺りに散乱、中部国際空港は約35分間、使用できなくなった。

そのカモメの大群に日本航空機が突っ込んだあとにこの中部国際空港セントレアに着陸しようとしていたのが台北からやってきた中華航空機。しばらく上空で旋回したが、燃料が切れる心配が出てきたため関西国際空港に急遽着陸した。

この中華航空機、昨夜の午後8時5分にセントレア到着の予定が、関西国際空港から燃料を補給して飛び立ったのが午後10時52分。今回は、決して中華航空機が悪いわけでもなし、日本航空機も偶然のアクシデントで仕方がないが、またまた中華航空機がからんでしまったわけ。

乗っていたお客さんは3時間以上も遅れて中部国際空港に到着して、迷惑したと思うけど、昨日の今日で、随分中華航空に対してイメージを悪くしてしまったかもしれない。

しかし、飛行機会社も災難が続くときは続くものだ。
posted by MT at 11:51 | Comment(0) | TrackBack(1) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スイス発行航空機3種セット
Excerpt: ドイツ・フランスとの国境に位置する「バーゼル国際空港」や、航空機の尾翼がデザインされている切手です。発行国:スイス 切手サイズ:ヨコ33×タテ28ミリ 1枚      ヨコ35×タテ26ミリ 2枚図案..
Weblog: 日本の日
Tracked: 2007-09-05 11:23
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。