中国の模倣品 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年08月21日

中国の模倣品

NHKで中国での日本製品の模倣品について放送していた。

その中で日本製自動車のウインカー制御部品の模倣品について、中国の模倣品製作工場へ調査員が立ち入るところを取材していた。

その模倣品を作っている会社の社長の言葉が「うちは儲かればいいんだよ」の言葉。

中国の会社にはCSRなどという言葉自体が存在しないのでしょうね。

ところでこの工場の作っている模造部品は外観が全く本物と同じで、外の表示もNIPON DENSO。あれは外から見分けがつかないが、中をあけてみたら一目瞭然、むちゃくちゃシンプルな作りであきらかに偽物。

やはり見た目どおり偽物は壊れやすいそうですが、これをアフリカ、中近東に交換用部品として輸出しているというからその損害のみならずメイドインジャパンの信頼性にも傷がつくというもの。

北京オリンピックまでにある程度、いまのような国際的な非難を是正しないと、中国という国家がすべての面でそうすかんを食うようなことにもなりかねないですね。

毎日でてくる中国問題には毎度、呆れるばかりです。
タグ:中国
posted by MT at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。