次から出るわ出るわの中国産 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年07月13日

次から出るわ出るわの中国産

毎日のように次から次へと出る中国産のとんでもない食品の数々。よくもまあ、これだけ出てきますね。

抗菌剤を使ったウナギ、大腸菌のついたカニ。よくもまあ、これだけ問題ありの農産品を輸出するもんです。危なくて危なくて中国製の農産物は食べられません。

日本人は多少物価が高くなっても国内の農産物を優先的に買い、中国産品の不買運動をおこしてもいいほどだと思います。これは中国という国の大罪ですよ。中国が大国で、人口が多く、国が統制するのがむずかしいなんてつまらないいいわけで許される問題ではないと思います。

はっきりいってスーパーマーケットもこのような不衛生で食の安全にも多大な疑問が残る毒入り中国農産物を排除し、安全な食品を販売するのが義務ではないでしょうか?

少なくとも中国産品コーナーと国産、その他の国のものを区別して販売するのがスーパーマーケット良識ある判断じゃないでしょうか?

そもそも日本政府はこの問題に対して中国に対してもっと強く抗議してもいいのではないかと思いますが、日本は中国に対しては及び腰。しかも食品輸入大国で、食糧自給率も低い日本は何もいえないだろうな。

日本はもう一度、自国の農業政策から見直し、農業の再興をも視野に入れるべきではないか、と私は思うのですが。
タグ:中国
posted by MT at 21:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47734603
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。