ある意味人気商売とはいえ... ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2007年06月20日

ある意味人気商売とはいえ...

国民新党は、フジモリ元ペルー大統領に、参院選の比例代表公認候補として出馬するよう正式要請したとのことである。

フジモリ氏は日本国籍を持っていてそれは問題ないのだが、今現在、チリに滞在し、ペルーへの引き渡し審理のため自宅軟禁下にあり、そんな境遇の人が立候補して選挙活動ができるのか。もっとも比例代表なのでそれほどの運動はしなくてもいいと思うが...。

それにもまして今現在、ペルーへの引き渡し審理をおこなっておりもし当選したら帰ってこれるのかもちょっと疑問なところである。

もちろんもと国家元首と言うことで、それなりの政治手腕はあると思うが、どうなっていくのか、今後が気になるところです。


posted by MT at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。