車のオートマチックオイルはとりたて交換しなくてもいい? みたいです ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年08月04日

車のオートマチックオイルはとりたて交換しなくてもいい? みたいです

自分のスズキの軽自動車がリコールの対象になり、頻繁にエンジンを始動するとイグニッションから出火する可能性があるというので、部品の無償交換のため、スズキのディーラーに行ってきました。

部品の無償交換に関してはほんの15分程度で終わってしまったので、非常に早い対応でした。

そのついでにディーラーのお姉さんに、「オートマチックのオイルって交換時期はどれくらいなんですか?」と聞いたところ、整備の者を呼んできます、とのことで、整備の専門家を呼んできてくれました。

その整備の方曰く、自分の車は6万キロくらい走ってますが、それくらいの走行距離でオートマチックオイルを換えるのは悪くないですが、年数が経っているので、定期的に換えていなければやめた方がいいとのこと。

どうやら、オートマチックオイル(ATF・オートマフルード)、定期的に交換しているならいいんですが、オートマのオイルを1回だけ換えても全部のオイルが入れ替わるわけではなく、何回か定期的に換えないと意味がないとのこと。

また、オートマチックトランスミッションの内部は非常にデリケートになっていて、下手にオートマチックオイル交換をすると異物が混入したりし、それこそ不具合の原因になるので、そのままオートマチックオイルは換えない方がいいと思いますとのこと。そんなものなのか。

そういえば、以前、ガソリンスタンドでガソリンを入れたときに、無料で点検しますよ、と言われ点検してもらったときに「オートマチックオイルの交換時期です。こんなに汚れてますよ」と茶色になったオートマオイルを見せてくれましたが、あれはだまし? だったんかい。

いろいろ調べるとオートマオイルって、色が変わっていても性能が劣ったことを意味するわけではないみたいです。なのに色が変わっていること一点だけで、ガソリンスタンドは余計なセールストークをかけてきます。詐欺に近いね。

ということで、専門家の整備士からの話を聞く限り、オートマオイル、そう簡単に変える必要はないようですよ。

posted by MT at 18:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の知恵
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。