すき家の牛丼がとうとう350円に値上げ。残念だ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年04月02日

すき家の牛丼がとうとう350円に値上げ。残念だ

すき家が、これまで頑張って価格を据え置いてきた牛丼ですが、ここへきてとうとうXデイが来てしまいました。

ゼンショーホールディングスは、牛丼チェーン「すき家」の牛丼を15日をもって値上げすると発表しました。現在並盛り291円の価格を350円に引きあげるということです。牛丼ではライバルの吉野家と松屋がすでに両社とも、牛丼並盛の価格を380円に上げていますが、それと比べれば30円安いのでまだまだすき家のアドバンテージはあるようですね。ちなみに価格を上げるだけでなく、牛肉、タマネギを20%増量するらしいので食べごたえも増すようです。

デフレ時代の象徴だった牛丼ですが、昨年から牛丼大手3社が軒並み値上げで、価格は上がりました。まだまだ値段的には安いので利用する機会はありますが、以前よりは店舗に行く回数が減るかな。

4月に入って軒並みいろんな商品やサービスが値上げしているようですが、こうなってくるとできるだけ物を買わない、外食を控えるなど、消費者はいろんなことを手控えるようになってくるでしょうね。




posted by MT at 12:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 企業
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。