ガラホか。なんだかネーミングがすごく安易な気もしないわけではないが ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2015年01月20日

ガラホか。なんだかネーミングがすごく安易な気もしないわけではないが

ガラホ、この言葉を聞いたとき、なんだ、と思いましたが、答えはガラケーなのにスマホというのが、このガラホ。

0e4a0095.jpg このほどauが2015年春モデルの新製品を発表した際、シャープ製の「アクオスK」が変わり種の新製品として発表されました。

「アクオスK」ですが、折り畳み式のガラケー方式の携帯電話なのに、アンドロイドOSを搭載。画面は3.4インチと画面は小さいですが、高速通信規格「LTE」にも対応しており、スマホ同様にウェブブラウジングも高速に行えるようです。どうやら画面自体はタッチパネルではないようですが、ボタン式のボタン部分全体がタッチパネルのセンサーのように使えるということで、これは便利ではないでしょうか。wifiやデザリング機能も持っているということで、ほぼスマホ同様に機能的には扱えるようです。

まあ、発想の転換というか、従来式のガラケーにスマホ同様の機能を盛り込んでいるわけですが、画面が小さいのはどうなんでしょうかね。自分などは全く、興味がわかないというか、通話だけなら携帯で十分だし、ネットは家でやれば問題ないので、欲しいとは思いませんけど、新し物好きには購買意欲が刺激される商品なんでしょうね。

さて、このガラホ、KDDIにとっては吉と出るか、凶と出るか?

posted by MT at 18:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 話題の商品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412669351

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。