ユニクロ、全米準優勝の錦織圭選手に1億円のボーナス。日清食品も出すみたいです ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年09月09日

ユニクロ、全米準優勝の錦織圭選手に1億円のボーナス。日清食品も出すみたいです

今朝は全国民に近い人が、全米オープンテニスの決勝戦、錦織圭選手対マリン・チリッチ選手の試合を見守ったに違いありません。

その錦織圭選手、グランドスラム大会で優勝したら、ウエア契約を結んでいるユニクロから1億円をボーナスを受け取れる、という話がありました。ところが、準優勝でもユニクロが1億円を支給するようですね。ユニクロの運営会社ファーストリテイリングから5000万円、そしてファーストリテイリング会長兼社長の柳井正氏から5000万円で計1億円。

柳井正氏もポケットマネーから5000万円出すとは太っ腹ですが、あれだけ世界中にユニクロのロゴマークが露出したわけだから個人的には5億くらい出しても高くないとは思いますが、1億円でも、出すとは大したものですね。

ユニクロもいろいろとブラック企業だとか言われてて、イメージ的にはちょっと? もありますが、今回の錦織圭選手の全米オープンテニスでの決勝戦進出は明らかにユニクロのイメージアップにつながってますね。

そのほか、所属する日清食品でも社長自らボーナスは出るでしょう、って言ってます。今回の錦織圭選手の活躍、各企業、錦織圭選手にいくら出すのか? 気になるね。


posted by MT at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/405130584

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。