アストロ球団の作者、中島徳博氏が大腸がんで死去。もう一度読んでみたかった作品です ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年09月01日

アストロ球団の作者、中島徳博氏が大腸がんで死去。もう一度読んでみたかった作品です

子供の頃、自分がよく読んでいた漫画がアストロ球団。主人公の名前や、登場人物は今や昔々の話で忘れてしまいましたが、ちょっと時代外れるけどアパッチ野球軍や巨人の星、それに侍ジャイアンツなんかよりも自分はあの超人的な球を投げ、超人的なバッティングをするアストロ球団が好きでした。

そんな「アストロ球団」の作者、中島徳博氏が8月28日、大腸がんにより死去したそうです。ご冥福をお祈りいたします。

この中島徳博氏、自分も当時はけっこう漫画を読んでいたのですが、「アストロ球団」後はあまり作品を読んだ覚えがないのですが、何作かは作品を書いていたようですね。

当時はこの「アストロ球団」、週刊少年ジャンプに連載されていたようですが、自分は週刊少年ジャンプをそんなに購入していた覚えがなく、もっぱら単行本になったアストロ球団を読んでいましたが、アストロ球団の単行本は今調べると全20巻ということで、同じ野球物のドカベンの全48巻などに比べても、そこまで超長編のマンガじゃなかったようですが、自分は当時、お年玉で全巻揃えましたよ。あれ、どこ行っちゃったかな。

そういえば、つい先日、このアストロ球団が懐かしくなり、単行本を買おうとしたけど、中古しか今、売ってないんですよ。復刻してくれないもんかね。


posted by MT at 18:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404709048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。