コーヒーは両手で持って飲んではだめ...知らなかった ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年08月07日

コーヒーは両手で持って飲んではだめ...知らなかった

コーヒーを毎日、飲む人は多いはずです。自分もオフィスでインスタントコーヒーをよく飲みます。まあ、一人で人でいる分にはいいと思いますが、人がいるところでコーヒーを飲むにはマナーというものがありますね。

しかし、これは知らなかった。ホットコーヒーを飲むときには片手で持って飲むもので、両手でコーヒーカップを持って飲むのはマナー違反ということです。

なぜなのか。両手でコーヒーカップを持って飲むということは、出してくれた相手にこのコーヒーはぬるいですよ、と嫌みを言うのと同じ、ということなんです。そんなマナー、知らなかったな。

ついでに、コーヒーに砂糖やフレッシュを入れた後、スプーンを回してかき混ぜるのもマナー違反とのことです。これはスプーンを回すことで、コーヒーカップを傷つけたりするから。正しいマナーとしては、スプーンを前後に揺らしてまぜるのが正解らしいですよ。

おまけながら日本茶を飲むときは両手で持って飲むのがちゃんとしたマナーということですよ。いやあ、世の中には結構知らないことがいっぱいありますね。


posted by MT at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。