ネットバンキングが危ない。三菱東京UFJ銀行ネットバンキング詐欺で友人がやられた ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2014年05月14日

ネットバンキングが危ない。三菱東京UFJ銀行ネットバンキング詐欺で友人がやられた

最近、テレビで三菱東京UFJ銀行の「インターネットバンキングのパスワード等を騙し取る不審な電子メールにご注意ください」ということで、だましの手口の被害にあわないようにというコマーシャルが頻繁にやってますね。

自分はこんな詐欺は他人事と思ってました。三菱東京UFJ銀行の口座も持ってないし、ネットバンキングもやってないですしね。

ところが、自分の友人が最近、このネットバンキングでの詐欺にやられました。彼はヤフオクでいろいろと商品を落とすので、いちいち振込みするのも面倒で、もともと持っていた三菱東京UFJの口座でネットバンキングができるようにと申し込みをしたそうです。

間もなくして、なぜか、PCメールに三菱東京UFJ銀行の名前で口座番号のパスワードの確認を求めるメールが来たので、てっきり本当に三菱東京UFJ銀行から来たメールと思いパスワードを打ち込みました。それからほどなく翌日、メールを確認すると三菱東京UFJ銀行から使ってもいないのに、ネットバンキングで4回ほど1万円ずつ使ったという確認メールが来ていたので、びっくりしてネットバンキングの使用を一時中止にしてもらったそうです。

このネットバンキングの詐欺では巧妙に1万円ずつ抜き取られていたということで、4万円やられたそうです。そんなことってあるんですね。

ほかの銀行でもいろんな方法でパスワードを抜き取る被害が起きているようです。自分は便利でも決してネットバングはやらないことにしました。便利なものはいいけど危険と裏腹なんで、必要がないことは極力やめた方がいいですね。




posted by MT at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 社会一般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。