サムスンの腕時計型端末「ギャラクシーギア」。売れるのか? 疑問だな ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年09月26日

サムスンの腕時計型端末「ギャラクシーギア」。売れるのか? 疑問だな

韓国サムスン電子が本国、韓国など世界58カ国で腕時計型端末「ギャラクシーギア」を発売しました。価格は299ドル。日本では10月にNTTドコモ発売されるそうで、最終的には140カ国で発売するそうです。

このサムスンの腕時計型端末「ギャラクシーギア」ですが、サムスンのスマートフォンとの連携で、この腕時計型端末でメールをうけたり、会話ができたり、カメラも撮ることができるそうです。確かに、バッグからスマートフォンを取り出さずに腕時計型の端末で通話できたりメール確認できるのは便利かな。

しかし、299ドルも払ってこんな腕時計型端末を買う人いるのかな。よほどの新し物好きしか買わないような気がするけどどうなんでしょうね。

しかし、聞くところによると腕時計型端末に関しては米クアルコムも参入予定、アップルも開発を進めているということで、それなりの需要があると見込んでいるんでしょうかね。

個人的には携帯やスマートフォンで電話したり、メールしたりするのがスタイルとして慣れているので、トランシーバーみたいに腕時計で話している姿というのは電話というイメージと結びつかないんですが、世の中、たまに予想もしないものが流行ったりするのでわからないな。

トレンドは作るものですが、この腕時計型携帯、なんだか流行りそうにもない気がしますけど、どうなんでしょうかね。

posted by MT at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。