イシンバエワ、ロシア世界陸上2013で3度目の金メダル。三十路を超えてもなお美しい ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年08月14日

イシンバエワ、ロシア世界陸上2013で3度目の金メダル。三十路を超えてもなお美しい

ロシアで行われている世界陸上2013。昨日の一番の注目はロシアのエレーナ・イシンバエワの出場する女子棒高跳び。眠くて起きてられないので、朝のニュースのスポーツコーナーを見ていてびっくりしました。なんと、31歳になったエレーナ・イシンバエワが4メートル89を飛んで優勝、金メダルを獲得しました。

過去2回の世界陸上では金メダルを撮れず、昨年のロンドンオリンピックでは銅メダルと、なかなか金メダルには遠い位置にいると思われていただけに、この優勝はイシンバエワの復活を強く心に刻まれましたね。

大会前、エレーナ・イシンバエワ選手、このロシアの世界陸上を最後に引退すると報道されていましたが、試合後のインタビューでは「引退するなんて言ってない」と、次の世界大会、そしてオリンピックも視界に入っているような発言をしています。あらら、そうなの。引退するんではなかったの、有終の美を見事飾ったと思ったんですけどね。

ま、イシンバエワのような美しいアスリートは華があるので、長く続けてくれるのは見ているファンもうれしいことですけどね。しかし、イシンバエワ、三十路を超えたのにいまだに美しいですね。また次回のリオデジャネイロでも美人アスリート、エレーナ・イシンバエワの活躍が見れるのでしょうか。

参考記事イシンバエワ、あの美人アスリートが2013年に引退。それより中国の李寧と契約するとは の記事





posted by MT at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。