若者よブラック企業撲滅のためにどんどん情報提供してあげてください....国のブラック企業集中取り締まり ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年08月08日

若者よブラック企業撲滅のためにどんどん情報提供してあげてください....国のブラック企業集中取り締まり

厚生労働省が来月9月をブラック企業の本格的な調査集中月間として、若者の離職率が極端に高く苦情や相談が多い企業約4000社を対象にリストアップ、その企業に立ち入り調査に入ります。

これは厚生労働省の田村厚生労働大臣が今日発表したもので、、「若者の使い捨て」が疑われるブラック企業に対して調査に乗り出し、その後、もし違法な長時間労働やサービス残業がその会社にあればの是正指導をしたり、悪質な場合は企業名の公表そして、ハローワークでの職業紹介の対象からその企業を外すなどの対策を行うそうです。

ブラック企業と呼ばれる、いわゆる社員を使い捨てする不良企業では、経営者も推して知るべしのワンマン社長が多いので、こういった施策を行っても、知ったことかと無視もありうる話ですが、実効性があるかはやってみないとわかりませんが、とにかく国がまずは動いたという点では評価され売るべき点ではないでしょうか。

ブラック企業に対する国のアプローチ、決してブラック企業をつぶすのが目的ではなく、そうして企業の労働環境の改善を狙ったものではあります。ただし、個人的に思うのでは、労働者を食い物にして、国からも是正勧告を受けながら、それも改善させないような大バカ企業は存在価値もなければ、社会的に存在する意味もないと思います。乱暴な言い方をすれば、そんな企業、早く市場から消えてほしい...。

ちなみにこのブラック企業の実態把握のため、9月1日(午前9時から午後5時まで)には無料の電話相談を実施するとのこと。ブラック企業で働く若者よ、勇気をもって電話しましょう。


posted by MT at 16:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371473891

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。