やきそば牛丼をすき家で発見。B級グルメに大御所企業が進出ですか ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年05月21日

やきそば牛丼をすき家で発見。B級グルメに大御所企業が進出ですか

昼食時にすき屋へ入ってみました。最近は吉野家も牛丼並盛を280円に値下げしたので、牛丼チェーン店の元祖吉野家へ入る機会が多く、すき屋ヘ入る機会がめっきり減っていたので、久しぶりのすき屋での牛丼並盛。もちろん280円です。

すき家のやきそば牛丼B級グルメ写真.JPG 注文した牛丼がやってきて、牛丼を食べながらふとメニューに目をやると、むむ、何? やきそば牛丼? なんだこのB級グルメ度は。このやきそば牛丼、秘伝のソースがついている期限限定のどんぶりだそうで、早めに食べないとなくなっちゃかな。

牛丼の吉野家が牛丼並盛を他社と横並びの280円に値下げしたことで、味でいえばやっぱり牛丼は吉野家が一番おいしいと思う自分としては、牛丼食べるなら吉野家へ行っちゃうようになってしまいました。すき屋としては真っ向から吉野家と味で勝負しても吉野家の牛丼に勝ち目がないとみているのか、こうした牛丼メニューのバリエーションを増やしています。

すき屋はこのほかにも牛丼メニューにカレー南蛮牛丼、高菜明太マヨ牛丼、おろしポン酢牛丼、白髪ネギ牛丼、ねぎ玉牛丼、キムチ牛丼などなど牛丼メニューを奇をてらった形で展開。オーソドックスな牛丼メニューの吉野家とは対照的な展開を見せてます。

選択肢が多いというのは、顧客にとってはありがたいのかもしれませんが、牛丼に関しては自分は普通の牛丼で十分。牛丼の値下げ合戦で、最後に笑うのは吉野家か、すき屋か、はたまた松屋か? 安いのは我々にとってありがたいことですけどね。


タグ:すき屋
posted by MT at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。