澤田秀雄氏、いい生き方してる。アンビリーバブーでH.I.Sの創業秘話やってました ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年04月11日

澤田秀雄氏、いい生き方してる。アンビリーバブーでH.I.Sの創業秘話やってました

今でこそ、H.I.Sを使わなくてもネットで海外航空券チケットを取ることができるので、H.I.Sのお世話になることはなくなりましたが、昔はよくH.I.Sで海外格安チケットを買うこと多く、よくお世話になりました。

1980年、雑居ビルの一室で始まったHISの前身、秀インターナショナルサービス。この会社を29歳の時、立ち上げたのが創業者の現H.I.S代表取締役会長澤田秀雄氏。その海外旅行王手H.I.Sの誕生秘話が、フジテレビのアンビリーバボーでやっていました。

俺が変えてやる。安い航空券を売って日本を変えてやる。当時バカ高い海外航空券を安く売って、若者たちに海外への旅をしやすくして、若いうちに色んなところを見てもらいたいとの一心から始めた、H.I.Sの前身秀ンターナショナルサービス。

もともと澤田秀雄が19歳の時、ドイツへの留学のためにアルバイトで貯めたお金で渡航しようとしたところ、当時、1960年代の日本〜ドイツ間の航空券が60万円台。これは高いと思いアイデアを絞った挙句、澤田秀雄が発見した格安ルートが、横浜から船でナホトカ、そしてシベリア鉄道でドイツヘ陸路で行くルート。このルート、ドイツまで行くには20日間はかかるが10万円と安かった、これが澤田秀雄氏が海外旅行に興味をもつようになった原点だったようです。

2005年に海外旅行取り扱い人数日本トップに踊り出たH.I.Sの澤田秀雄会長の創業から今に至る物語、彼の諦めないチャレンジングスピリットには非常に感銘を受けました。起業家というのはいつもチャレンジングスピリットをもって行きないとダメだな。

サラリーマンをやっていると、毎日が単調になりがちですが、こういう一時代を気づいた起業家のチャレンジ精神に満ちた物語を聞くと、心が非常に奮い立たされますね。今度、澤田秀雄氏の著書でも読んでみようという気になりました。

しかし、もともと海外旅行が好きだった澤田秀雄氏、よく考えたら趣味を仕事にしてしまったということで、好きな事を仕事にしちゃうとは幸せな経営者ですね。いいことばかりじゃなくても好きな事やってれば乗り越えられますからね。澤田秀雄氏の生き方、参考にしたいですね。


posted by MT at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。