ハイアールの洗濯機、口コミ見て買ったのに1年ちょっとで壊れました。保証も過ぎてたので日立に替えた ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年03月23日

ハイアールの洗濯機、口コミ見て買ったのに1年ちょっとで壊れました。保証も過ぎてたので日立に替えた

中国の家電メーカーハイアール。1年ちょっと前に10年以上も使っていた2層式の東芝製洗濯機が壊れたので、この中国メーカー・ハイアールの2層式洗濯機に買い替えました。価格コムなどで口コミを見て、まあ、いいだろうと判断したからです。

そのときなぜ、買い替えたのかというのは、洗濯槽に水を貯めようとしても水が貯まらないので洗濯できませんでした。いまどき、2層式洗濯機も種類が少なく在庫が少ないので、安いのもあってハイアールの洗濯機を買ったのですが、1年ちょっとで脱水槽の水が貯まったままで、水が流れなくなりました。

購入してから約1年と1ヶ月。脱水槽から水が排水されず、その上、水の抵抗で脱水槽も回らない。これでは洗濯機の意味がない。そこでハイアールのコールセンターに電話して症状を話しました。ところが1年ちょっと経っているので、部品交換にお伺いしますので、12000円かかりますとのこと。正直言って、脱水槽の回転力が悪くなっていて、長く使いたくなかったこともあって、ネットで見たコジマ電気の日立の2層式洗濯機を取り寄せてもらい、買い替えました。

しかし、ハイアール、中国の白物家電ナンバー1というものの、たった1年でお陀仏。正直言って、前の洗濯機が10年以上使えたのに、たった1年。これが中国ブランドの実力なんでしょう。もう買いません、安物ブランドハイアール。

水槽から水が排水されないって、いったいどんな構造になっているんでしょうか、さっぱりわかりません。安物買いの銭失いとはこのことです。日本人は日本ブランド買わないといけないですね。中国ブランドは信頼性0だわ。ああ、いやだ。

参考記事ハイアール(Haier)(中国ブランド)の二層式洗濯機に決めた。選択肢があまりに少ない の記事

posted by MT at 21:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 中国問題
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/350743608

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。