ロシアに落ちたいん石。まるで映画が本物のよう....自然には抗えない ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年02月16日

ロシアに落ちたいん石。まるで映画が本物のよう....自然には抗えない

ロシアの中部チェリャビンスク州周辺へ落下したいん石。その影響で、1200人もの負傷者が出ています。昨日の時点では700人と言っていましたから、それから500人以上の負傷者が増えたということですね。

昨夜からテレビで何度もやっていますが、そのいん石が白い煙をはきながら、すごいスピードで落ちていった光景はまるで映画のよう、というよりも、映画がいかにリアリティーある映像を作っていたかということがよくわかる映像でした。

死者はひとりもいなかったということで、良かったですね。いん石が爆発し、その振動波で窓ガラスが割れて、その飛び散った窓ガラスの破片があたってケガをした、そんな負傷者が大多数のようです。いかにいん石爆発の衝撃波がすごい威力をもっているのかがよくわかる天災でした。

ロシアでは、過去1908年にロシア・シベリア上空で起こったいん石爆発、ツングースカ大爆発というのがありましたが、この時のいん石爆発、今回のいん石よりかなり大きな爆発だったようですが、この時も人がある地域でなかったため死者は一人も出なかったということです。

ただ、今回のいん石落下、そしてそれに伴ったいん石爆発、もしこれが人が多く住む人口密集地で起こったらと思うとゾッとする話です。人は自然には抗うことはできないってことでしょうかね。日本にも落ちてくる可能性はゼロではないので、あんなことが起こらないことを祈ります。


posted by MT at 18:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 自然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/323180492

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。