キャノンパワーショットN(Power Shot N)がキャノンウェブページ限定発売、売り方うまいね。本来ならカシオの商品じゃあ ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2013年02月01日

キャノンパワーショットN(Power Shot N)がキャノンウェブページ限定発売、売り方うまいね。本来ならカシオの商品じゃあ

前々からこのキャノンのyou tube 動画をみて気になっていたキャノンパワーショットN。



この、パワーショットN(Power Shot N)がいよいよ、日本でも発売されることになったようです。ただし、キャノンノオンラインショップで3月中旬予約受け付け、4月下旬発売予定。価格が2万9980円ということで、コンデジとしての売り出し価格としてはまあまあ、いい値段ですね。

このパワーショットN、普通のデジカメの形状ではなく、形状は前から見ると正方形。しかも、シャッターが普通の位置になく、ディスプレータッチで撮るか、リングの上を押して撮影するという独創的な形になってます。

詳しくは現在パシフィコ横浜で行われているカメラと写真のイベントCP+(シーピープラス)にて、GIGAZINEが現場へ行って取材しているので、そちらが参考になると思うけど、すごく変わった形。

ディスプレーも可変で90°曲がるようだし、特にWIFIではスマホに直接送れるのはもちろん、FACEBOOKにはダイレクトに写真を投稿できる機能を備えているようですね。

このキャノンパワーショットN、「クリエイティブショット」なる機能を搭載しており、1枚写真を撮ると違った表現の6枚の写真を同時に生成してくれるらしい。これも今までにあまりなかった発想かもしれないですね。

正直な話、このキャノンパワーショットN、一番の売りはWIFIでスマホとの連携というのが、一番なので、本格的というよりか、どちらかというとお遊びカメラですが、アイデアはなかなかいいですね。

こういうアイデア、デジカメの分野では今までカシオの独断場だったような気がしますけど、今回は本格派カメラメーカーであるキャノンがやってくれたというところには意味があります。しかし、WEB限定で売るってのも、うまい商売ですね。値下がりしないですからね。まあ、ころあいを見計らって、店舗にも出荷すると予想しますけどね。

自分もこのキャノンパワーショットN、遊び用に一台ほしいですね。ただ、キャノンのコンデジなら、高級コンパクトデジカメでWIFIでスマホとも連携でき、レンズも明るめ、そして撮影素子も大きな「Canon デジタルカメラ PowerShot S110」買いますけどね。



タグ:デジカメ
posted by MT at 19:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | デジカメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。