アマゾンkindle fire(キンドルファイアー)HDをedionの店舗で触ってきました ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年12月19日

アマゾンkindle fire(キンドルファイアー)HDをedionの店舗で触ってきました

アマゾン(amazon)が満を持して日本のタブレット市場に投入したアマゾンkindle fire(キンドルファイアー)HDがいよいよ、12月18日発売されました。

まあ、ネットのamazonで注文したら、しばらく発送が遅れるように書いてあったので店舗にも当然ないだろうと思いきや、ありました、ありました。実店舗に在庫があるのには驚きました。店員さんがいてKindle Fire HD 32GBの写真を撮る機会がありませんでしたが、このアマゾンkindle fire HD、商品の札を見るとまだ5、6個在庫があるようでした。

さてアマゾンkindle fire HDのスクリーンを見たのですが、きれいですわ。自分の持っている中華パッドも一応、IPSディスプレイなのですが、ムラもなく美しい。GOOGLEのnexus7同様、きれいなディスプレイです。

実際、アマゾンkindle fire HDの操作をしてみたのですが、どうやらデモンストレーションモードで、wifiの電波は飛んでましたが、ネットにはつながっていなかった様子。なのでちょっと触っただけですが、サクサク滑らかな動きで性能はかなりよさそうでした。また後日、違う店舗で触ってみたいと思います。

私は家電量販店のedionの店舗で見たのですが、そこでは32GBのメモリーの機種が19800円で売ってましたが、32GBでこの値段なら買ってもいいかな。中華パッドがあるのでそれを使いまくってからしか、買えませんが、購入意欲がわく製品でしたよ。

参考記事Nexus10(ネクサス10)の日本発売を発表。次から次へと出てくるな の記事
     iPadに勝るものない背面カメラ。中華パッドの背面カメラは役に立たない.... の記事
     楽天kobo touch(コボタッチ)をただで送りつけてきた。年会費10500円の楽天プレミアムカードだから... の記事
     iPad miniが発表されました。価格は28800円から。微妙な価格.... の記事
Nexus7(ASUSエイスース)の実機を店頭で触ってみました。バッテリー交換は8400円 の記事
     Nexus7(ネクサス7)がグーグルから発売。バッテリー交換も比較的簡単らしい の記事

posted by MT at 06:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新製品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/308530552

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。