金子哲雄さんが肺カルチノイドで死去。まだ41歳なのに早すぎる。 ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年10月02日

金子哲雄さんが肺カルチノイドで死去。まだ41歳なのに早すぎる。

流通ジャーナリストとして早口、そしてちょっと舌足らずの面白い語り口でわかりやすくいろんな事象を説明してくれた流通ジャーナリストの金子哲雄さんが急死しました。死因は肺カルチノイド。

正直言って肺カルチノイドってなにか? と思っていたのですが、悪性腫瘍の一つということですから、ある意味、不治の病ってことなんでしょうか。1年半前からこの肺カルチノイドを

しかし、あれだけ元気だった金子哲雄さんですが、自分から見るといきなり亡くなったという印象です。まだ41歳ですからね。最近、金子哲雄氏自身、テレビでも激やせしたことからネットで話題になっていたそうですが、本人はダイエットに成功した、と肺カルチノイドのことは隠して仕事していたそうです。

金子哲雄氏の早すぎる死の報を聞いて、今できることを精一杯やっておかないと、後から後悔するなあ、と改めて思った次第です。流通ジャーナリストとして活躍した金子哲雄氏のご冥福をお祈り申し上げます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121002-00000323-oric-ent

posted by MT at 22:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 人物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。