Nexus7(ネクサス7)がグーグルから発売。バッテリー交換も比較的簡単らしい ファイナンシャルプランナー世界に思いを巡らす

スポンサードリンク

2012年09月26日

Nexus7(ネクサス7)がグーグルから発売。バッテリー交換も比較的簡単らしい

Nexus7(ネクサス7)がいよいよ日本でもgoogle(グーグル)から発売されました。

アメリカなどではすでに発売されていて、性能はCPUにクアッドコアのTegra 3プロセッサと1GBのRAMを積む高性能タブレット端末です。googleもかなりこのNexus7(ネクサス7)に力を入れているようですが、今回、日本向けに販売されるのが16GBのみ。これが19800円とかなりお値打ちなので、ほしい人はほしいと思いますが、現行、google playでの販売のみ。

google playでポチッとしちゃうと、中国あたりからEMSでやってくるようですが、売れるかな。どうやら量販店、ビックカメラ、エディオン、ジョーシン、ベスト電器、コジマ、ケーズデンキ、ヨドバシカメラでも10月2日から発売開始する、ということで、焦らない人は手に取ってから買った方が得策かもしれません。大手量販店におけば、結構売れると思いますけどね。

私は大きいながら性能のいいiPadもいいな、と思っているのですが、どうもあのアップルの売り方が気に食わない。iPhoneもiPod Touchもそうですが、バッテリー交換するのにけっこうコストがかかること。iPod Touchなどはアップルへ持ってくと6800円でバッテリー交換できるようですが、これは丸ごと交換とのこと。iPhoneも同じ値段でバッテリー交換してくれますが、こちらはちゃんとバッテリーを交換してくれるそうです。ただ、このNexus7(ネクサス7)の対抗馬iPadに関しては11800 円。これ取りすぎじゃない?

たかがバッテリー、最初からいつかは寿命が来て交換することがわかっているものをアップルのように個人では非常に開けにくい構造にしておいてiPhoneやiPod Touchは6800円、iPadにいたっては11800円も顧客から巻き上げ商売するとはいかがなものか? なのでアップル製品は買えないよ。

とうことで、今度出たASUS製のグーグルNexus7(ネクサス7)、公式にはまだバッテリー交換に関しては発表されていないですけれど、この記事を見る限り、自分で交換も可能のよう。そのうち、交換バッテリーもどこかの業者が売り出すことは間違いないと思うので、こちらに期待したいと思いますが、iPadよりは値段的にも魅力ありそうですね。

さっそく10月2日以降にお店にグーグルNexus7(ネクサス7)、触りに行きたいと思ってます。

参考記事アマゾンkindle fire(キンドルファイアー)HDをedionの店舗で触ってきました。在庫があるのに驚いた の記事
ASUSの読み方をエイスースに統一。自分のブランドの読み方くらい最初から決めておいてよ の記事

posted by MT at 18:57 | Comment(2) | TrackBack(0) | タブレット
この記事へのコメント
iPhoneの電池交換についても丸ごとの交換になりますよ。
Posted by るみねす at 2012年10月16日 12:20
>るみねす さん

あら、iPhoneも? しかし、一体全体原価を言い出したらきりがないですが、本体はどれくらいのコストで作ってるんだろう? 

こういうものの値段はよくわかりませんね。

Posted by MT at 2012年10月18日 19:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。